【さつま町ふるさとウィーク2日目】赤一色のあのお店へ・・・♪

ポニー1号から薗田です♪

さつま町ふるさとウィーク2日目の今日は、薩摩郡さつま町船木のあるお店にお邪魔しました!

さつま町を訪れるたびにずっと気になっていたお店で、外観は赤!赤一色で、窓際にはドライフラワーも沢山飾ってあってとっても華やかで一際目立つこちらのお店♪

雑貨屋さんかカフェかな?と思っていたんですが、実は『TOFUSTAND』というお豆腐の専門店だったんです!!今年2月にOPENしたばかりのお店ということ。今日は福田頼子さんにお話を伺いました♪豆腐のTポーズです(笑)

店内もとってもお洒落です♪

福田さんはさつま町のご出身でUターンでこちらへ帰ってきたそうで、そして旦那様は兵庫県のご出身でIターンでさつま町へやってきたとのこと。

どういったきっかけでお豆腐の専門店を始めたのか伺いました!元々、福田さんのご実家がさつま町で60年以上続く、いわゆる地元スーパーをされていて、そこで豆腐を作っていたそうですが、旦那様もおばあ様が豆腐屋さんだったんだそうです。旦那様とは福岡で知り合い、旦那様が「豆腐屋さんをしたい!」とのことで意気投合!将来こんなお店をしたい!という目標も一緒で、豆腐がきっかけで結婚したんだとか(笑)「豆腐婚」というわけです♪

今年の2月にOPENということで、お店を始めておよそ8ヶ月。インスタグラムの影響もあり若い方から、そしてご年配の方まで、幅広い年代の方が来て下さるそうです。男性1人で買い物に来る方や、地元の方の中には豆腐1丁だけわざわざ買いに来てくださる方もいてすごく嬉しい!と笑顔で話してくださいました♪

8時からの営業ということで、続々とできたての商品達が並んでいきます♪

「南瓜と生あおさ入りがね」は期間限定商品で生あおさがなくなり次第終了とのこと。生地に豆腐を混ぜていてモチモチなんだとか!

「具だくさんがんも」は玉ねぎに人参、ひじきに椎茸、山芋など、本当に具沢山!

そしてなによりオススメなのが、さつま町で作られている香辛料・ご当地スパイスの「ひらめき」を使用した『ひらめき豆腐』です!!ひらめきとは、“ミカンの皮・タカノツメ・ゴマ”のみで作られている香辛料で、これをなんと豆腐に混ぜ込んでいるんです!

豆腐は醤油で食べる方も多いと思いますが、ミカンの皮の香りが醤油に消されてしまうので、引き立てる為にポン酢で頂くのがオススメだそう!

実際に食べてみましたが、ミカンとポン酢がマッチ!辛いのが苦手な方でも食べられそうなほんのりピリ辛。ゴマのプチプチとした食感がアクセントになってクセになる美味しさです♪また、なんといっても豆腐がなめらかで美味しい❤

また、店内にはイートインスペースもあり、豆腐を食べられるだけでなく、豆腐やがんもを使用した定食も食べることができるそう(^_^)v

これからがどんな商品が出てくるのか、どんなお店になるのか、ますます楽しみなんですが、どんなお店にしていきたいかも伺いました♪新商品をどんどん作って、そして認知度をあげていくのも目標の1つだそうですが、何より「さつま町を訪れるきっかけになるような、そんなお店にしていきたい」とのことでした♪

TOFUSTANDの定休日は水曜日で、場所は国道267号と国道328号が交差する、山崎三文字交差点から宮之城市街地方面へ車で1~2分走ると右手に赤い建物が見えてきます!

お豆腐を購入したい方は要冷蔵なので保冷バッグを持ってくることをオススメします♪

これを機に、お豆腐を色々な形で楽しく食べて頂きたいと思います❤ぜひ足を運んでみてください♪

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。