47年前の面影が!鴨池動物園について

こんにちは!ポニーメイツ脇野です!

みなさん、かつて鴨池に動物園があったのをご存知ですか?

わたくし、恥ずかしながら最近まで知らず、聞いたときは驚きました。

市電が走り、交通量も多い。今ではショッピングモールや保健所が立ち並ぶ町のなかに動物園があったなんて・・

 

ということで、ほんとうに鴨池に動物園があったのかを確かめるべく行ってきました!

かつて動物園の敷地内だったという鴨池児童公園

鴨池動物園時代から平川動物公園まで40年間、飼育員として勤務していた満枝修作さんにお話を伺いました!

背後にあるこちらの門、実は当時のものがそのまま残っているんです。

なんと塀も当時のもの!

全然知りませんでした・・

 

鴨池動物園は大正5年にオープンし、1972(昭和47)年2月に閉園。同年10月に平川動物公園が開園しました。

5月の連休のときは、エサが入ったバケツを持って移動するのも困難なほど多くの人でにぎわったそうです。

わたしたちが中継をおこなった公園はむかしは池だったそうです!1mくらいのビッグな鯉も泳いでいたんだとか!!

 

そして、満枝さんには当時の貴重なパンフレットを見せていただきました。

当時の入場料は大人50円だったんですね・・!

 

今も、この地を通ると動物舎の位置や当時のことを思い出すという満枝さん。

そして、門や塀とともに当時のまま残っているものがもうひとつ。

イオンのすぐ横にある大きな木。

 

想像できなかった鴨池動物園を身近に感じることができた一日でした。

かつて存在したものに思いを馳せながら今の景色を見ると、頭のなかには別の風景が浮かびますね。

 

満枝さん、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。