苦味がうまい!ゴーヤです!

こんにちは!ポニーメイツ脇野です!

小さい頃は食べられなかったものが大人になるにつれて食べられるようになるということありませんか?

昔は苦手だったわさびやみょうが、ブラックコーヒーなどが今ではおいしいと感じるようになったのは不思議な気持ちですが、すこし嬉しくもあります!

今日はそんなおいしく感じれるようになった食べ物のひとつ、ゴーヤについてお伝えしました!

おはなしを伺ったのは、鹿児島市川田町でゴーヤを育てている山内広昭さんです!

 

和名はレイシ/ツルレイシ、鹿児島ではにがうり/にがごり、沖縄ではゴーヤといろいろな呼び方があります!

5月~9月までが出荷の最盛期ということで、山内さんのビニールハウスにもつやつやのゴーヤが実っていました♪

おいしいゴーヤの見分け方は、色が濃くてつやがあり、太めのものだそう!

今が収穫の真っ最中!なんと受粉は手作業でおこなっていました!!!

(雄花をとり、雌花に花粉をつける)

 

おすすめの料理は、佃煮!山内さんの奥様手作りの佃煮を食べさせていただきましたが、甘さのなかにもほどよい苦味があって絶品でした!

 

本格的な夏がやってきそうです。苦うまいゴーヤでのりきりましょう!

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。