今が旬!!『初鰹』について♪

ポニー1号から薗田です♪

今日は今が旬の『カツオ』についてお話を伺うべく、枕崎市松之尾町の枕崎漁港へお邪魔しました♪

お話を伺ったのは、枕崎市漁業協同組合・理事で、ご自身もカツオやキハダマグロの漁師をされている松野下耕作さん♪

定年を機に、大型船の運転手から「大好きな釣りを仕事にしたい」と漁師に転職したんだとか!漁師歴は20年程で、年齢は77歳。77歳とは思えないぐらい、私達よりも足腰がしっかりしていてビックリしました(゜o゜)!

カツオの旬ですが、実は春の『初鰹』と秋の『戻り鰹』の2回あるんです!!

枕崎市は「カツオの町」としても有名ですが、カツオがのってくる“黒潮”が1番につくのが枕崎市だということと、数年前までは漁港から5キロ程のところでもカツオが獲れていたこともあり、それが「カツオの町」と呼ばれるようになった理由だとも言われています。

多くが1本釣りで釣られているカツオ!大きさは、平均で約70cm、4~5kg程あるそう!このような疑似餌で釣るんだとか。

今回は中継中に藁焼きを頂ましたが、表面は香ばしく、身は噛むとモチモチしていてとっても美味しかったです♡

皆さんもぜひ!旬の初鰹を食べに枕崎市へおでかけくださいね♪

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。