DVD

奄美 AMAMI

奄美には、まだ日本の原風景が残っている。―――――。

亜熱帯の海。そこはサンゴ礁が広がり、色とりどりの熱帯魚が泳ぐ「竜宮の海」。
亜熱帯の森。そこは、人里から離れハブが守る「精霊の森」。瑠璃色の鳥が飛び、チョウたちが乱舞する。
そして里は、唄と祭りに彩られる。
海のかなたにある神々の世界「ネリヤカナヤ」への想いは、今なお人々の暮らしの中に生きている。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,619(税込)

商品合計が5点以上購入する場合は送料が変更になります  

送料が変更になる場合はMBCより電話連絡差し上げます  

数量  

DVD発売日

2010年7月11日

収録時間

本編95分・ステレオ

春編~命はめぐる

住用村・マングローブの森・加計呂麻島・サンゴの海・長雲峠・ルリカケスのいる森


森に降る恵みの雨は、植物たちを潤し里に流れ、やがて海へと注ぎサンゴを育む。循環する水が繋ぐ、命の営み。春の優しい光が降り注ぐ、加計呂麻島のサンゴ群は奄美の海を象徴する風景だ。


夏編~神々の世界と琉球の色

与論島(百合ヶ浜・琉球のおもかげ)・金作原原生林(巨大ヘゴ)・大島紬

奄美群島で最も南にある与論島。海を挟んで沖縄を望み、琉球文化の影響を今に伝える。「生ける神々」ノロは、集落の守り神。その祈りの中には、自然への畏敬の言葉が紡がれている。


秋編~豊穣の季、彩られる集落

おぼくりの唄(朝崎郁恵)・八月踊り・追い込み漁・ショチョガマ・犬田布岬・加計呂麻島の子守唄(朝崎郁恵)

豊穣の季節、集落は祭りに沸く。神々の恵みに感謝し、唄い踊る。沖縄から伝わったダイナミックな「追い込み漁」は、人々の絆の証。美しい加計呂麻島の浜に、奄美島唄を全国に伝えた、唄者・朝崎郁恵さんの声が響く。


冬編~ネリヤカナリヤの早春

リュウキュウアサギマダラの越冬・沖永良部島の自然(鍾乳洞・サンゴの海)・クジラの群れ・湯湾岳の森

亜熱帯の島の冬は短い。一足飛びにやってくる春。季節の狭間で、蝶・リュウキュウアサギマダラたちは小さな羽根を休める。春を呼ぶ雨が、鍾乳洞の中にもしみ込んでくる。光り輝く石の結晶は、島の中の別世界。早春の海で、北に向かうクジラたちに出会った。1年を通して奄美の島々をめぐる、ダイナミックで美しい映像詩をご覧ください。