DVD

鹿児島空港24時~開港35周年を迎えた空港スタッフの舞台裏~

東に霧島連山、南に桜島を眺望できる高台にある鹿児島空港は、昭和47年に鹿児島市にあった“鴨池空港”から現在の場所に移転開港しました。

以来35年間、「鹿児島空港」は南の空の玄関口として多くの人々を迎え入れています。
1日1万6千人の利用者を支える空港内のスタッフは約2,500人。

今回の番組は、私達がふだん目にすることのない空港スタッフの舞台裏に迫ります。
意外と知られていなかったその仕事ぶりを通して、航空ファンだけでなく幅広い層の方々に鹿児島空港をもっと身近に感じていただければと思います。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,619(税込)

商品合計が5点以上購入する場合は送料が変更になります  

送料が変更になる場合はMBCより電話連絡差し上げます  

数量  

DVD発売日

2007年12月25日

収録時間

本編43分+特典映像23分・ステレオ

  • 1964. 7 鹿児島(鴨池)空港にYS-11が飛行テストで初めて着陸
  • 1965. 3 全日空奄美大島線の就航開始(フレンドシップ機)
  • 1969. 8 鹿児島空港にジェット機(全日空B737)就航
  • 1972. 4 新・鹿児島空港(溝辺)開港
  • 1972. 6 香港への日航第1便就航
  • 1972.11 ナウル航空 ナウル線を開設
  • 1974. 7 全日空トライスター就航
  • 1979. 3 全日空スーパージャンボ試乗会
  • 1981. 3 東亜国内航空のエアバスA300初就航
  • 1983. 9 JACドルニエ機が到着
  • 1990. 5 大韓航空 ソウル線就航
  • 1991. 4 3発機全盛 トライスター、DC-10
  • 1995.11 全日空トライスター最終便
  • 2002.11 YS-11退役始まる(JA8776)
  • 2006. 3 ANA B747SRラストフライト
  • 2006.12 YS、フィリピンへフェリーフライト

DVD限定特典映像として、MBC所蔵のおよそ12万件の資料素材から鹿児島の空を彩った航空機をピックアップ。YS-11、F-27、DC-8、ドルニエ228、DC-10、トライスター、747SRなど・・・往年の名機がよみがえります。