3/24 未来の巨匠、登場!

鹿児島をアツくユルく盛り上げるRadio Burn。今週もお聞きいただきましてありがとうございました。
では今夜の振り返りです。

■BURN 7DAYS
2つの話題をご紹介。

その1.< MINATO CAFÉ ついにオープン!>
→桜島フェリーターミナルがリニューアル! 昨年10/7のバーンでもご紹介させていただきましたクラウドファンディング『鹿児島のシンボル・桜島を盛り上げたい!玄関口に賑わいの場を!』がついに実現しました。

その2.<3/31開催! 湯之元温泉 元湯・打込湯 お湯かけ薬師像お披露目>
→「お湯をかけて健康を祈願する」お湯かけ薬師像が建立された日置市湯之元の温泉『元湯・打込湯』。そのお披露目会が行われます。式典は午後2時から午後2時10分までの超コンパクト式典! ご利益あるかも?!

■RB離島応援団~宝島編~
奄美地方沿岸に漂着する油の件。バーンではこのコーナーでBFである、宝島の本名一竹さんに2/10の放送でご出演いただき 現状報告をいただきましたが、求人サイトである『生きるように働く人の仕事探し 日本仕事百貨』にレポートがアップされています。こちらからどうぞ。

この時間までの放送はradikoのタイムフリー機能で一週間限定配信!
こちらからかどうぞ。

■特集『地域おこし協力隊SP~南大隅町編~』
山下大裕さん登場!山下さんは2017年7月1日に地域おこし協力隊隊員として着任。
実は、映画会社に所属しない『フリーの映画監督』でもあるのです。

山下さんは福井県敦賀市出身。家族の中では幼いころから『撮影係だった』とのことで写真やビデオなどに触れつつ、妹さんが出演した子供ミュージカルを撮影している時から『将来は映画監督に!』という夢を持っていて 高校3年の進路相談時に『映画監督になる!』と宣言。映画を撮って2020年の全国上映を目指します。


そして日本映画大学(旧 日本映画学校)へ進学。映画史や脚本、撮影実習など映画にまつわる全てを学びつつ、ツテをたどって実際に撮影現場でのお手伝いなども行い 映画の世界に没頭します。

その後、自身が監督を務める映画を撮って2017年。
お母さまの実家もある南大隅町が地域おこし協力隊の隊員募集を行っていることを知り、応募したところ隊員に選ばれて赴任しました。

2020年。
山下さんがどのような映画を上映するのかが、とても楽しみです。

お知らせ~

映画監督山下大裕の挑戦 ~監督作品一挙上映会~ in 南大隅
日時:2018年3月31日(土)
プログラムA 13:00開演
『SNOWGIRL』『いつか、きらめきたくて。』上映

プログラムB 14:50開演
『弥生の虹』上映+アフタートーク 『若き映画監督は町を救えるか』
トークゲスト:永山由高 氏(Ten-Lab理事長)山下大裕監督(本土最南端の映画監督)
会場:ガーデンズシネマ(TEL:099-222-8746)
(鹿児島市呉服町6-5・マルヤガーデンズ7階)
前売券取扱所:ガーデンズシネマ

この時間のトークはこちらからどうぞ!

■うわがきチャレンジ! ~『○○さんに聞いてみた』~
16本目の記事は『伴走ランナーについて』。あのバーンファミリーが登場!

■来週のお知らせ
日南市マーケティング専門官 田鹿倫基さんが登場(3回目)!どうぞ お楽しみに。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は土曜日 よる18:30~20:30
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「MBCラジオ「RadioBurn」」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール: