3/17 スポーツで生きるチカラを感じてほしい!

今夜もおききいただきありがとうございました。
平年より9日早く、観測史上2番目に早い桜の開花宣言も入った3月17日。
今夜の振り返りです。

18:30~19:00
■BURN 7DAYS
BURNにご出演していただいた方を私達は「バーンファミリー(BF)」と呼んでいますが、この『バーンファミリー』の活動をご紹介する、BURN7DAYSです。今週は大隅半島を地域の人々と共にまるごと愉しむ体験型宿泊施設『ユクサおおすみ海の学校』が現在進行中のクラウドファンディングについて。 まずはこちらからどうぞ!

■RB離島応援団~上甑島編~
今週はお久しぶりのご登場。東シナ海の小さな島ブランド社 ヤマシタケンタさんと生電話。
瀬渡し船「藤丸」が家族で経営してきた舟宿ふじを東シナ海の小さな島ブランド株式会社が運営を引き継いで、早いもので3年。(オープン当初、実際に宿泊した上栫さんのレポートも懐かしい。)この春、『FUJIYA HOSTEL』として大きくリニューアル!、、という話題と『ほぼほぼ決まりです』という、5/26開催の3回目となる『KOSHIKI FISHERMANS Fest』について。徐々に情報もアップされていくと思いますので ご期待ください!
※前回の様子はこちらからご確認いただけます。

ここまでのトークはradikoのタイムフリー機能でチェック!

■特集『鹿児島のパラスポーツ事情』
日本勢も大活躍中の『平昌パラリンピック2018』も明日で閉幕…。
2020年TOKYO!!こちらも日本選手勢の活躍が期待されますが鹿児島の障害者スポーツについて学ぶ午後7時台。スタジオには社会福祉法人鹿児島県身体障害者福祉協会スポーツ情報課長、そして鹿児島県障害者スポーツ協会事務局長の前田究さんが登場!

前田さんは陸上選手。鹿屋体育大に通っていた、もうまもなく19歳になろうとしていたころに交通事故にあいました。脊椎損傷のため車いす、そしてリハビリ生活を送る中で『まだ若いんだから車いすマラソンに出てみたら?』と薦められたことがきっかけで障害者スポーツの世界へ。


「車いすで大好きな陸上競技ができるなんて!まるで光がさしたようだった」という前田さんはトレーニングを重ね、およそ1年後には大会に出場。42.195kmその後、車いすマラソンや駅伝等の大会に出場し 鹿屋体育大では自分のパフォーマンスを研究対象として修士論文も書かれたそうです。

2020年(10/24~26)までの三日間は第20回全国障害者スポーツ大会が開催されます。
選手の獲得、育成も課題として取り組んでいらっしゃいますが「まずは毎年5月の第三日曜日に行われる鹿児島県障害者スポーツ大会のことをもっと多くの方に知ってほしい。そしてスポーツで生きるチカラを感じてほしい」と語る前田さんでした。

前田さんは現在、「美坂理恵のモーニング・スマイル」の毎週金曜日のスマイルネットワークにも出演中ですので こちらもお聞きくださいね。

19時台のタイムフリー機能はこちらから!

■うわがきチャレンジ~『○○さんに聞いてみた』~
上栫さんが誰かにインタビューしまして それを記事にするというのが、シーズン9。
今週も、インタビューした記事をアップしました。 15本目の記事はこちらから。

■来週のお知らせ
地域おこし協力隊SP 南大隅町編。ご出演は、山下大裕さんです。
今年の『鹿児島未来170人会議』にも20人のプレゼンターのお一人として登壇。バーンでも放送しました。
今回はスタジオにお越しいただいて山下さんの活動や思いをお聞きします。お楽しみに!

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は土曜日 よる18:30~20:30
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「MBCラジオ「RadioBurn」」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール: