7月1日 珍々豆&カシグラSP!! Vol.291

鹿児島をアツくユルく盛り上げるラジオRadio Burn。
今週もおききいただきありがとうございました。291回目の放送は特集2本立て!では振り返りです。

■特集その1『祝!珍々豆 誕生50周年』SPー
鹿児島で豆菓子を販売して60年以上の大阪屋製菓のロングラン商品『珍々豆』が誕生して今年で50年。
これを機に先日のRB内でご紹介しました珍々豆の『新ラジオCM作りワークショップ』開催。既に多数のご応募をいただいていますが今夜は大阪屋製菓 代表取締役 水野貴之さんがスタジオ生出演。

大阪屋製菓の歴史や珍々豆の誕生秘話、長く愛され続ける商品づくりについて…をお聞きしたのですが『え!そうだったのか!!』的な話が満載。『発売当初、爆発的に売れすぎて他業者にレシピを渡していた』なんて話は そうそう聞く話ではないし この放送回だけのプレミアトークだったのではないでしょうか。

そして水野社長にお話を伺っていると19時台のゲスト 可視化グラフィックライター関美穂子さんがトークを『可視化』中。もちろんトークはリアルタイムで進行中!!

そして話題は今日から放送が始まった『珍々豆 50周年記念CM』のOAや、7/15にリスナーの皆さんと一緒に新CMを作るワークショップについて。グランプリ作品には商品券1万円と珍々豆半年分が贈られます。このワークショップはラジオCMについて学ぶことができます。参加は無料!! ぜひグランプリを目指して一緒に新CMを作りませんか?
ご応募はこちらからどうぞ!

radikoタイムフリー機能で18:30~19:00まで聴けます。

■私が書きたい事を書くのではなく 相手のために書く-
そして19時台の特集2『可視化グラフィックライター 関美穂子』登場!

薩摩川内市の地域おこし協力隊として3年間勤め そして現在は『アラワス』という屋号で 抽象的なものごとを可視化する、 分かりやすくてゆる~い手描き風のイラストを制作中で東京、として鹿児島を拠点に活動中。お久しぶりのスタジオ出演!そして1月の『鹿児島未来170人会議』で会場プレゼンター12名のプレゼンをリアルタイムで模造紙にイラストと文章で ぎゅぎゅっとまとめて より分かりやすく会場の皆さんにも展示してあったのを思い出しますねえ。トークは『可視化グラフィックってなんだろう?』『どんなキッカケで始めようと思ったの?』といったところからスタート。普段、仕事で使っている文房具話も盛り上がりました。関さんがどんな思いで『可視化グラフィック』を行っているのでしょうか。

ちなみに18時台のトークは このような形に可視化!

可視化グラフィック。
『いくつかアイデアがあって でもそれをまとめるのが難しい。そしてもやもやしている』という方には 思考を整理する手段の1つとして いいかもしれません。

興味のある方は『アラワス』のHPからどうぞ!!

 

番組へのメッセージをお待ちしております