TOYOTA街角ステーション「こめ~る国分店」

今週もお聞き頂きまして、ありがとうございました。

トヨタ街角ステーションリポーターの鶴園直子です😊

今日は、私オススメのテイクアウトグルメをご紹介しました。

今回お伺いしたのは、霧島市国分敷根、

国道10号線沿いにお店を構える「こめ~る国分店」です🍙

今月でオープンからちょうど2年を迎えるお店なんです。

1000坪もの広大な敷地に、ポツリと建つ、ドライブスルーの建物。

その横には、ウッドデッキが素敵な、広~いテラス席がズラリと並びます。

こちらは、

出来たてホカホカのおむすびやホットサンドなどを、ドライブスルーで購入できる、

ちょっと珍しいテイクアウト専門店なんです☺

こちらを切り盛りするのは、関西ご出身のオーナー、岸 理恵さん。

岸さんは、病院や老人ホームなどで経験を積まれた管理栄養士さんでいらっしゃいます。

せっかく鹿児島に住んでいるのだから、

鹿児島のものを食べて頂きたいとの想いから、

地元鹿児島の食材を使い、栄養面にも味の面にもこだわったメニューになっています😀

お話を伺ったのは、

お店の看板娘、海江田玲奈さんです。

さてメニューはというと、

おむすびをはじめ、食べ応え抜群のライスバーガーに、

お子さんに大人気のホットサンドやスナックなどがあります。

全て、お客様から注文を頂いてから作っていらっしゃるので、

あつあつホカホカを楽しむ事が出来るのもこちらのこだわりです。

人気は「おむすび」!🍙

こちらのおむすびは、材料にこだわっています。

お米は添加物なしの、鹿児島県産のヒノヒカリを使用していること。

その都度お米屋さんに、つきたてのおいしいお米を届けて頂いているのだとか。

だから冷めてもおいしいし、風味の良いおむすびができるのだとか。

さらに、海苔はオーナー岸さんの地元兵庫県明石産の一番海苔を使用。

香りが良くて、歯ごたえのある明石産の海苔は、こちらのおむすびと相性抜群です!😍

具は5種類。

甘く味付けしたスクランブルエッグをマヨネーズで和えた「絶品たまご」、

お店オリジナルの合わせじょうゆが隠し味の「ツナマヨ」、

ゴマ入りの鮭フレークがたっぷり入った「鮭」、

しそこんぶの佃煮を刻んでマヨネーズと和えた「こんぶマヨ」、

1㎝角程のサイコロ状のたくあんを、黒豚みそとマヨネーズで和えた「黒豚みそたくあん」。

ちなみに、

「こんぶをマヨネーズを和えるというのは、ちょっと珍しいですね?」とお尋ねしたところ、

関西の方はいろんなものにマヨネーズをかける方が多いらしく、

関西ご出身の岸さんもそんな1人😊

「関西と鹿児島の融合です!」とおっしゃっていました。

甘辛いこんぶの佃煮と、クリーミーなマヨネーズとの相性は抜群でした💮

 

ちなみに、おむすびをおいしく握るコツを伺ったところ、

握らないことがポイントなのだとか。

こちらのおむすびは形が特徴的で、

海苔を引いた上に、ごはんを広げてのせて、その上に具をたっぷりのせたら、

海苔の端っこと端っこを持って、半分にふわりと折りたたんでいるのだそう💕

おにぎらずのような形なんだけど、おにぎらずではない。

ぎゅっとすると、せっかくのごはんがつぶれてしまうので、

ぎゅっと握らず、優しく沿える程度にふわっと結びます。

だから「おむすび」🍙

口の中に入れると、ふわっとほぐれるような感じ。

1粒1粒お米が立って、ごはんの香りやおいしさが際立ちます。

また大きさも、よく見かけるおにぎりの1.2倍~1.5倍はありますし、

具が表まで溢れる程たっぷりはさんであるので、

1個でもなかなかのボリューム!食べ応え抜群です😋

ドライブスルーしてそのまま、横のテラス席でピクニックされる方も多いのだとか。

子供たちが走り回れる位の広い敷地ですので、

皆さんでこちらを目的にいらっしゃるのもおすすめです。

優しさをふわっと結んだ「おむすび」をこちらで味わってみてはいかがでしょうか?💓

 

<場所> 霧島市国分敷根。国道10号線国分敷根交差点を、都城方面へ車で1分程。

<営業時間> 昼11時~夕方5時(・・・ですが、売り切れ次第終了)

<定休日> 月曜日

<お値段> おむすび 1つ150~180円

<事前の予約や、お問合せ> 0995-50-2714

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。