TOYOTA街角ステーション「Cafe Ban Terrace」

今週もお聞き頂きまして、ありがとうございました。

トヨタ街角ステーションリポーターの鶴園直子です。

今回は、私が見つけてきたおすすめのテイクアウトグルメをご紹介しました!

お伺いしたのは、鹿児島市谷山中央6丁目に、

今年8月にオープンしたカフェ

「カフェバンテラス」というお店です😀

慈眼寺にあるお店なんですが、

長年この慈眼寺で親しまれているお店「伊太利亜谷山店」に併設しているカフェです😊

詳しいお話を、カフェバンテラスの古市康人さんに伺いました。

こちらでは、自家製のバンズを使ったハンバーガーをはじめ、

パニーニやフランクドッグ、

自家焙煎の珈琲や、手作りのレモネードなどのドリンクと、

1つ1つ丁寧に手作りされたメニューになっていて、

そのすべてをテイクアウトできるのも特徴です👍

カフェといえば、お昼のイメージがありますが、

こちらのカフェは、夜の9時まで営業しています😀

店内にWi-Fiが完備されていたり、

テーブルにコンセントが設置されているので、

例えば仕事帰りに、また仕事の続きをこちらで・・・なんていう使い方もいいのではないでしょうか?☺

ちなみに、

物を挟んで食べるパンのことを「バン」、

2つに切ることで「バンズ」といわれるそうなんですが、

お店で焼き上げた自慢のパンで作るバーガーがメインのカフェ・・・というところから、

「カフェバンテラス」というお名前にされたそう。

その名のとおり、お店の1番人気はやはり、自家製バンズを使ったハンバーガーです。

私のおすすめは「キングフィッシュバーガー」!😊

自家製バンズに、新鮮なレタス、完熟トマト、きゅうりのピクルス、手作りのタルタルソース、

揚げたての魚フライ、マスカルポーネチーズを挟んでいます。

こだわりは「バンズ」。

マーガリンや脱脂粉乳は使わず、

3種類の国産小麦をブレンドしたものと、国産バター、

南九州産の牛乳、生クリームを95%に、

5%の氷で作っているそう。

素材の旨さが自慢のおいしいバンズです😍

さらに、クルミと、金峰町産の金ゴマが練りこまれているので、

くるみのカリカリとした食感と、金ゴマの香ばしい風味がとても効いています。

私の手のひらくらいはあろうかという、結構大きいボリューム感抜群のバーガーなんですが、

バンズがびっくりするほど軽い食感のバンズです。

まるで空気をまとっているようなエアリー感があって、

軽くてふわふわのバンズ。

ちょっと初めての食感でした😃

中身もすごく具沢山!

ふわふわさくさくの白身魚のフライがどーんと入っているんですが、

フレッシュなお野菜がたっぷり入っているので、

ちょっとサラダ感覚で頂けると思います。

たまごサラダのようなタルタルソースと相性もばっちりです👌

あと効いているのが、マスカルポーネチーズ!

いわゆるチーズバーガーとはぜんぜん違って、

フレッシュチーズ独特の、ミルキーな香りとまろやかな食感が、新鮮です☺

キングフィッシュバーガーのほかにも、

チキンバーガー、

ブラックペッパーが効いたハンバーグを挟んだ、

リッチなバーガーもあります。

皆さんにも1度、この軽いふわふわバンズのバーガーを味わって頂きたいです!😊

<場所> 鹿児島市谷山中央6丁目。

慈眼寺通り(じげんじどおり)交差点のすぐのところにあります。

<営業時間> 昼2時~夜9時

<定休日> 土・日曜

<お値段> キングフィッシュバーガー 450円

<お問合せ> 080-3185-1359

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。