「よろずや」から「聖地」に 桜がつなぐ物語 | たんぽぽ倶楽部

「よろずや」から「聖地」に 桜がつなぐ物語

今週は「種子島ふるさとウィーク」

種子島で頑張っている皆さんに、電話をつなぐ1週間。

トップバッターは、アイショップ石堂大平店の店主、石堂氏春さん。

実は、ここ「超人気のスポット」なのだ。

2007年に公開された新海誠監督のアニメ映画「秒速5センチメートル」

その中に石堂さんのお店が登場する。

 

制作前、新海監督がやってきたという。

妻が店番をしていて、石堂さんは外で仕事をしていたときだった。

店の写真を撮った新海監督が、「お店の写真使っていいですか」と・・・。

やがて店は「聖地」となった。

映画が公開されて、ちらほらと観光客がやってきた。

あまり気にしていなかったそうだが、公開から2年もたつと

「聖地巡礼」のファンたちが大勢やってきた。

オーストラリア、ドイツ、中東、中国、韓国、台湾、アメリカ、カナダからも。

すごい・・・。

 

お店はもともとは祖父が開いた「よろずや」だった。

何がきっかけで、どうなるかわからないですねぇ…と、えっちゃん。

 

映画のタイトル「秒速5センチメートル」は、桜の花びらが舞い落ちるときの速さのこと。

石堂さんは、桜にまつわる思い出を披露してくれた。

庭の片隅に会った山桜の木。光に包まれて、光の柱に見えたことがあるという。

その風景をもう一度再現してみたい・・・。

何かしら映画につながるような、そんな思い出だ。

 

2月19日放送10時40分ごろ放送 「たんぽぽ倶楽部」海童が行く より

 

 

 

「海童がいく」は濵田酒造の提供でお送りしています

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。