江戸時代後期から続く「くしら二十三や市」鹿屋市串良町より

およそ300年前から続く「くしら二十三や市」

鹿屋市串良町で1月20日(土)・21日(日)に開催される「くしら二十三や市」について、かのや市商工会の入江誠(いりえ・まこと)さんにお話を伺いました。

🔵イベント名:「くしら二十三や市(くしらにじゅうさんやいち)」
🔵開催日時:1月20日(土)・21日(日)※両日とも午前9地から午後5時前まで
🔵場所:串良総合支所周辺道路

🔵アクセス方法:東九州自動車道の細山田インターをおりて車で15分ほどです。駐車場もあります。
🔵雨が降った場合、祭り自体は基本的に決行致します。ただ、ステージイベントについては、内容によっては中止になるものも出てくるかと思いますのでご了承ください。

「くしら二十三や市」は、 およそ300年前の江戸時代後期から、旧暦の12月23日正月用品の物物交換の市として開かれていた市です。大隅の春の訪れを告げる名物市として、毎年1月後半の土曜日曜に、鹿屋市串良総合支所前の道路およそ900mを歩行者天国にして開催します。

遠くは、福岡、宮崎からも含め、200店舗以上の出店
物々交換の流れをくむ、苗ものや植木の市。刃物やクワなどの金物など懐かしい物から、たこ焼き、梅ヶ枝餅など定番のグルメメニューが所狭しと出展します❗
また雑貨や手作りの工芸品を並べたフリーマーケットコーナーや、地元商店街のお店コーナー等も含め総勢300店舗が出店致します。

ステージイベントも盛り沢山

地元の消防音楽隊のパレードを皮切りに、地元保育園児のかわいらしい発表。
海上自衛隊鹿屋基地の隊員による太鼓演奏【若鷲太鼓】や地元有志による【竜神太鼓】の演奏。
地元のバルーンアーティスト・ハニーさんのかわいらしいショーもあります。

2日目は都城の若手ちんどんや集団花ふぶき一団が会場を練り歩き雰囲気を盛り上げます。
その他にも、エイサー太鼓や、ひょっとこ踊り・フラダンスと賑やかな催しがたくさん。
そして地元ベテラン歌手・川地のりおさんの歌謡ショーが開催されるなど。一日中いても飽きないくらい“もりだくさん”の内容です。

子供達だけじゃない!大人もワクワク“ミニ四駆体験会”

江戸時代後期から続く「くしら二十三や市」鹿屋市串良町より昨年も好評だった、未就学児・低学年向けのペダルのない二輪車【ランニングバイク】の体験教室が開催。楽しみながら自然と自転車の乗り方を覚えられる教室です。
また鹿屋の冬の味覚かんぱちの解体ショーとお刺身の振る舞いも両日ともに行われます。
新車の展示会や、たまごつかみどりラリーなど盛りだくさんです。
さらに、大きなお友達にも嬉しいお知らせが!21日・日曜日には親御さんにも人気のミニ四駆の体験会も実施!
また、今年は鹿児島市天文館の「かご市」が臨時出店!大隅半島では初出店です。
南は与論島から北は北薩まで県内各地の特産品がここ鹿屋の串良で手に取って頂くことが出来ます。


お問い合わせ・アクセス

かのや市商工会串良本所 0994-63-3032

 


📻radikoのタイムフリーで番組を聴く📻

(下記URLをクリックすると「radiko(アプリ)」が開きます)
http://radiko.jp/share/?sid=MBC&t=20180115113940

🌻「えっちゃんのたんぽぽ倶楽部」たんぽぽお出かけ隊は11時40分ごろ放送です

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。