たんぽぽお出かけ隊

笑いをつくり出すヒトコマ漫画の世界

投稿日:2017年12月5日 更新日:

12月7日(木)~12日(火)まで、鹿児島市泉町のギャラリー白樺で、

「坂井せいごうのヒトコマ漫画」展が開催される。

漫画家 坂井せいごうさんは、1929年鹿児島生まれの88歳

戦後、バンドでトランペットを担当していたが、病気で療養。その間漫画を描き、1958年、南日本新聞社主催の南日本漫画展で県知事賞を受賞した。

その後、漫画家・CMアニメーション作家として活躍し、現在も鹿児島で活動を続けている。

これまでに、英国ワディントン国際漫画展では「キングとクイーン」という作品で1位に!

当時の鹿児島新報で4コマ漫画「もくさん」、西日本新聞でヒトコマ漫画「ちょっとヒトコマ」などの連載や、

海外の漫画展へ毎年参加するなど精力的に活動してきた。

 

今回の「ヒトコマ漫画」展では、坂井さん選りすぐりの作品30点を展示。

チラシにも掲載されているのは、耳元で蚊がバイオリンを奏でるユニークな作品「モスキートセレナーデ」。

他にも、鬼が鬼ごっこ!?「鬼さんたちの鬼ごっこ」。

「メリークリスマス」は、サンタがアフリカにプレゼントを持ってきたが、トナカイがライオンに追いかけまわされる…というもの。

思わずクスッとほほ笑んだり、ワッ!っと声をあげたくなるような作品がいっぱいだ。

「1枚の絵で笑いを作り出す、ヒトコマ漫画の魅力を多くの人に知ってもらえれば」

坂井さんの熱い思いが込められたヒトコマに感動!!

 

企画展は午前11時~午後6時。最終日12日(火)は午後5時まで。

問い合わせ:ギャラリー白樺 099-226-4518

 

~12月5日(火)11時39分頃『たんぽぽ倶楽部』たんぽぽおでかけ隊 より~

-たんぽぽお出かけ隊
-, ,

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.