“呼吸法”で肺を元気に!体の裏表にある檀中穴と霊台穴!

今日のたんぽぽ健康塾では、

自然堂迫田治療院の迫田修市さんにお話を伺いました☝

 

今月は「肺」に関するツボをご紹介しています!

本日紹介するのは・・・

檀中穴(だんちゅうけつ)と、霊台穴(れいだいけつ)!

ふたつのツボは、体の前後で、ほぼ裏表にあるんです!
おぼえやすいですね!

まずは、正面の「檀中穴!」※オレンジ色の丸の部分。
(前胸部正中線上第4助間と同じ高さ)

膻中穴

 

背中の「霊台穴!」※水色の丸の部分。
(6胸椎棘突起下方陥凹部・・・読み方が、む・・・むずかしい!)

“呼吸法”で肺を元気に!

 

檀中穴霊台穴、2つのツボを意識して行う呼吸法『千人拱手』

  1. 今回の呼吸法は、息を鼻から吐きながら「檀中穴」を体の奥へ入れるようにして、胸をすぼめます。
  2. このとき、後ろの霊台穴は外に張り出すような意識で背を外へ張り出します。
  3. 次に、息を鼻から吸いながら、檀中穴を前に張り出すようにして胸を張りだし、胸郭を広げます。
  4. 呼吸と動作を逆にしても行います。

実際にえっちゃんも試してみました。
ツボを意識して深く呼吸を行うと、全身ポカポカになりますよ~☺
おためしあれ!!!

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。