秋は肺をいたわったほうがいい季節ってご存知でしたか?

今日のたんぽぽ健康塾では、

自然堂迫田治療院の迫田修市さんにお話を伺いました☝

なんでも、秋は肺を養生したほうがいい季節らしいのです🙄

なぜなら、肺は湿り気が好き、そして、適度な熱も必要ということで

秋の季節に入ったら、ケアをしてあげたほうがいいそうなんです🙋

そうは言っても肺をケアするって、どうやって?と思いますよね!

なんと肺にもいいツボがあるんです。

その名も大椎(だいつい)と定喘(ていぜん)!

まずは下の絵で場所をご確認ください。

首と肩の付け根のあたりにある、このツボを温める

肺に効くそうなんです!!

この場所にあるツボと、肺がつながっているんですね

不思議🤔

ぜひお試しください🤗👍

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。