TOYOTA街角ステーション

TOYOTA街角ステーション「Kidscafe&bar LINK 」

今週もお聞き頂きまして、ありがとうございました。

トヨタ街角ステーションレポーターの鶴園直子です。

前回は霧島市国分にあるクレープ屋さん「一番鶏」をご紹介しましたが・・・、

せっかくですのでもう1件、クレープ店をご紹介します!

今回ご紹介するお店は、

姶良市平松にある「Kidscafe&bar LINK 」です。

こちらは2016年にオープンした、親子でのんびり過ごせるカフェです。

建物は、木の壁に瓦屋根。

築110年の古民家です。

靴を脱いで玄関土間を上がると、広々としたワンフロアのお座敷になっていて、

温かみのある無垢のフローリングが、どこか昔にタイムスリップしたような気分にしてくれます。

店内ではランチやスイーツはもちろん、

キッズメニュー、

 

離乳食メニューも充実!

日頃頑張るママたちがのんびりと楽しめるお店になっています。

そんなお店を切り盛りするのが、ご自身も小学生の女の子のママでいらっしゃる、種子田璃紗さんです。

そして、絶品クレープを焼いて下さった調理師のさとしさんにもお付き合い頂きました。

ママの息抜きの場になればとの想いで作られた評判のカフェなんですが、

実は先月、このカフェの一角にテイクアウトのクレープ店を作られたんです。

とってもおしゃれな店構え♪

LINKのクレープを作るのは、

カフェのスイーツも手掛けていらっしゃるパティシエスタッフみんこさんと、

以前和食の職人さんとして腕を振るっていらした、調理師さとしさん。

味はもちろんですが、生地の食感にこだわったクレープです。

粉を何度も何度も配合して、

甘さをどうするか、

もちもち具合はどうするか、

牛乳の量を減らしたり・・・。

程良いところに落とし込むのにとても苦労されたのだとか。

そんな試行錯誤もあって、おかず系にもスイーツ系にも合う生地が完成しました。

私も頂きましたが、端の方は、生地が透ける位のとても薄い生地ながら、

とても弾力があって、中に具を巻いても破けない、ビックリするくらいもちもちの生地です。

生地が伸びる位、もちもちです。

また、生地にバターが入っていないので、どちらかと言うとさっぱりとした生地で、

中の具との馴染みがとても良いです。

種類は20種類。

定番メニューから、おかず系クレープ、季節限定のメニューなど、様々あるんですが、隠れた人気商品がこちら!

「クレームブリュレ」!

自家製カスタードクリームはバニラビーンズにまでこだわった自慢のクリーム。

これをたっぷりと絞って、手作りシフォンケーキの角切りを散りばめた、こだわりの逸品。

クレープの中のクリームにまでキャラメリゼしてあるので、

香ばしくて、食感もパリパリです。

まさにとろけるプリン!

たまご感を感じるナチュラルな味わいです。

実は甘いものが苦手と話す種子田さんは、おかず系クレープ推し!

中でも「キーマカレー」は、カフェの自家製カレーを使ったメニュー。

スパイスを効かせたピリ辛カレーは、どこかくせになる甘辛味。

これに、レタスや水菜などの姶良産の野菜、ゆでたまご、

ランチ1番人気のチキン南蛮にも使っているタルタルソースがかかっています。

甘辛のキーマカレーと、卵ごろごろのタルタルソースが相まってとてもマイルド。

野菜もたっぷりなので、サラダ感覚で頂けました。

今後もお客様の声を大事に、様々な展開をしていきたいと話す種子田さん。

お店の目の前が子供たちの通学路にもなっているので、見守りなんかもしながら、世話焼きの大人の1人でありたい・・・。

そして地域に寄り添った、地域に愛されるお店にしていきたいとのお話でした。

テイクアウトのお弁当などもされているそうですので、

お近くの方など、気になる方はお問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

<場所> 姶良市平松。

     国道10号線重富郵便局前交差点を、姶良インター方向に入って頂くと、まもなく右手。

     枦山(はしやま)バス停近くです。

<営業時間> 昼11時~(なくなり次第閉店)

<定休日> なし

<お問合せ> 0995-55-8512

-TOYOTA街角ステーション

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.