TOYOTA街角ステーション!「ジェラートカフェCOCO」

今週もお聞き頂きまして、ありがとうございました。

トヨタ街角ステーションリポーターの鶴園直子です❗

今回は「 鹿児島市 」から、ジェラートの専門店をご紹介しました❗

伺ったのは、鹿児島市西田2丁目

西田本通り沿いに、今年6月にオープンしたジェラートの専門店、

「ジェラートカフェCOCO」です🍦

以前天文館に、ジェラートのお店「CLOVER」というお店がありました。

人気店ながら昨年、惜しまれつつ閉店されたのですが、

そのオーナーのお母様である了德寺龍子さんが、

「CLOVER」のレシピを引き継ぎ復活😍❗

新しいフレーバーも加えて、

新たに西田に「ジェラートカフェCOCO」としてオープンされました☺

今回初めて伺いましたが、

西田という立地もあってか、

小さいお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、

お客様の年齢層が広いのが印象的でした✨

街のジェラート屋さんといった感じ😊

店内には、常時14種類のジェラートが並びますが、

週がわりのメニューがあったり、

オーナーさんの気まぐれメニューがあったり、

毎回何が並ぶかお楽しみなところも、

おもしろいところ😋

抹茶ラムレーズンかぼちゃチョコラータなどのミルク系ジェラート

すいかパッションフルーツぶどうメロンなどのシャーベット系ジェラート

また、了德寺さんが奄美大島の加計呂麻島のご出身ということで、

奄美の食材を使ったジェラートが並んでいるのも特徴です。

こだわりは

「とにかく濃厚!果肉や果汁をふんだんに使うこと。」

出来る限り、鹿児島県産、奄美大島産の食材で作っていらっしゃいます。

例えば果物を使ったジェラートは、

その時々で水分量や糖度が変わるので、

微妙に調整をしながら、

ぎりぎりいっぱい果肉や果汁を入れて、

素材そのものの、本物の味や香りや食感を出すようにしているそうです。

お店1番人気は「さんご塩」

ちなみにさんごは入っていません(笑)。

これは前のお店でも大人気だった、

加計呂麻島産の塩を使ったミルク系のジェラート。

バニラをベースにして、

加計呂麻島産の塩の、

甘みとうまみ、まろやかさを存分に楽しめるジェラートです。

とてもきれいな淡い水色のジェラートなんですが、

これは少しだけリキュールを加えて、

奄美のきれいな海の色を表現しているのだとか。

見た目も味も、清涼感のある、さっぱりジェラート❗

塩味がやさしくて、

なめらかで、ふわっとした食感も特徴的です🍦

暑い時期は、やっぱりシャーベット系のジェラートが人気。

南国奄美の糖度の高い「パッションフルーツ」は、

パッションフルーツ独特の酸味もしっかりあります。

甘みもさわやか。後味すっきりです。

ちなみに私のおすすめは、「すいか」🍉

これ絶品です😍‼

種をとった果肉をミキサーにかけて

材料とあわせているんですが、

色も香りも味も、優しい甘さもすいかそのもの👀‼

すいか独特のしゃくしゃくとした食感も、しっかり感じます。

口の中ですっと溶ける、くちどけの良さも、夏にピッタリです。

全種類食べてみたくなりました😋(笑)

濃厚ジェラート、皆さんも1度お召し上がり下さい❗

<場所> 鹿児島市西田2丁目。西田本通り沿い。

西田本通バス停のすぐの場所です。

<営業時間> 昼11時半~夜8時

<定休日>火曜日

<お値段> シングルカップ350円・シングルコーン400円・ダブルコーン450円

<お問合せ> 099-204-9400

※来週は、ネッツトヨタ鹿児島指宿店🚗におじゃまします。来週もお楽しみに❗

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。