ととナビ

ととナビvol.297  ウスバハギ

投稿日:2020年3月12日 更新日:

今日は、めんぼうのお話をしましょう。

頭に刺さっているのが綿棒?…もちろん違います(でもなんだか矢が刺さった落武者みたい😅…ぷぷ)

魚の世界のめんぼう↑は、標準和名 「ウスバハギ」

フグ目カワハギ科の、全長50cmを超える大きな魚です。

世界中の熱帯や亜熱帯の海域にすんでいて、日本では南日本に多く、定置網などで大量に獲られることがあります。

お刺身するとこんな感じ・・・

お店で「カワハギの刺身」として売られているものはウスバハギだったりもするそう。(標準和名カワハギは鹿児島では「つのこ」と呼んだりしますね)

 

上品な白身の魚で、お刺身は弾力があって旨みがあります。ポン酢で食べれば・・・😋

新鮮なものは肝がおいしくて◎。でも、獲れてから時間がたっている場合は、火を通しましょうね。

 

 

-ととナビ

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.