TOYOTA街角ステーション「きりん商店」

今週もお聞き頂きまして、ありがとうございました。

トヨタ街角ステーションレポーターの鶴園直子です。

日中はまだまだ暑い日が続きますが、

朝晩がだいぶ涼しくなってきましたね!

すごしやすい秋の日・・・。

そんな秋のドライブのお供にもぴったりの、

テイクアウトグルメ、見つけてきました。

今回訪れたのは、霧島市牧園町宿窪田。

鹿児島空港から、霧島温泉郷に向かう国道223号線沿いにある、

きりん商店です。

“きり”しまのお茶とよかも“ん”のお店・・・略して、きりん商店。

建物は明治時代に建てられた、少なくとも築147年と言われている古民家。

昔にタイムスリップしたような、懐かしさいっぱいの店内では、

有機栽培の霧島茶をはじめ、

地元のお母さんたち手作りの調味料、

雑貨や陶芸など、

霧島の美味しいものや

楽しいもの、

素敵なものを販売している、

物産館のようなお店です。

ちなみにここに並ぶお茶は、

店主の杉川明寛さんの奥様、真弓さんのご実家で作られたもの。

霧島で長年、お茶の生産をなさっている「西製茶工場」の有機栽培のお茶や抹茶です。

最近は、この自慢の霧島茶や抹茶を使ったカフェメニューの提供もスタート!

オリジナルのお茶ドリンクや、夏はかき氷、

冬は玄米餅ぜんざいなどなど。

ゆっくりお茶を飲みながら、お買い物を楽しめます。

中でも私が好きなのが、オリジナルのお茶ドリンク!

すべて霧島の抹茶や煎茶を使ったオリジナルのドリンクです。

炭酸に合わせたり、ラテにしたり、柑橘系と合わせたり・・・。

毎回訪れるたびに、新しいお茶の楽しみ方を教えて頂きます。

中でも人気なのは、「霧島茶塩レモンスカッシュ」。

霧島茶と錦江湾の釜炊き塩を使った、レモンスカッシュです。

それから「冷たい抹茶」。

オーガニックの抹茶をシェーカーで点てます。抹茶をストレートに味わえる逸品。

これからの時期は、茶筅で点てる温かい抹茶もおすすめです。

それから定番の「霧島抹茶ラテ」。

霧島産のオーガニック抹茶をたっぷり使用したラテ。とにかく抹茶が濃厚です。

そしてそして!

私のおすすめは、この秋の新メニュー。抹茶&チョコミント!

抹茶とミントですよ!!

私も初めての出会いでした・・・。

自家栽培の日本ハッカを使ったシロップと、ホワイトチョコシロップに、豆乳を組み合わせて、

霧島産のオーガニックの抹茶と合わせた、斬新なドリンクです。

抹茶のグリーンと、豆乳の白の2層になって、見た目にもかわいらしいドリンクです。

ちょっと意外な、お茶とミントの組み合わせ。

最初は何となく面白いのではないかと、作ってみたこの組み合わせが美味しくて、

本格的に商品化。

当初は、ミントのパウダーを使って試してみたものの、

舌触りが悪かったり、思うような材料が見つからなかったりと試作は難航・・・。

そんな時、偶然にも日本ハッカの存在を知り、

手に入れてみると、その優しい香りにこれだと確信!

最終的には、色々な方からアドバイスをもらい、

ハッカのシロップを作る事に成功!

実はミントが苦手だったという杉川さんもお気に入りの1杯に・・・。

ちなみに、日本ハッカはなかなか手に入りにくい材料ということで、

なんとお店で自家栽培をする事にしたそう。

実はそんな私も元々ミントが苦手だったので、最初杉川さんに勧められた時はかなり動揺したのですが(笑)、

実際に飲むとびっくり!!

飲める!!

いや、むしろめちゃくちゃおいしい!!

とてもさわやかで、すっきりとした飲み心地です。

ミントが苦手な方もこれなら美味しく飲めるかも!

日本ハッカ自体が、マスカットにも似たほんのり甘い、さわやかな香りなんですが、

ミントのような強い香りや刺激はなくて、

爽快感ある香りはしながらも、優しくすーっとする感じ。

さらに豆乳で割っているので、重さはなくてさっぱり。

ホワイトチョコの風味と、抹茶のほろ苦さが、

けんかすることなく仲良く手を取り合っている感じです。

トッピングに、

フレッシュな日本ハッカのリーフと、

パリパリのビターチョコを砕いたもの、

挽きたての抹茶がかかっているので、

ビター感もあって、おかわりしたくなるおいしさです。

ちなみに今年の冬は、抹茶を使った茶節もメニューに加わる予定なのだとか。

他にも、抹茶とバナナの組み合わせや、

抹茶のスープ・・・。

抹茶と色々なものを組み合わせてみたいと杉川さん。

また、私たちをあっと言わせるミラクルドリンクが誕生しそうな気配です(笑)。

きりん商店で、ほっと「茶いっぺ」・・・。

むしろこちらを目的に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

改めて場所のご紹介です。

<場所> 霧島市牧園町宿窪田。国道223号線沿い。鹿児島空港から霧島温泉郷に向かう途中にあります。

<営業時間> 昼10時~夕方5時。

<定休日> 火曜日(水・木曜日は不定休)

<お値段> 600円

<お問合せ> 0995-76-1355

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。