TOYOTA街角ステーション

TOYOTA街角ステーション 日本茶専門店『貴茶』

投稿日:2019年9月12日 更新日:

今週も、お聞き頂きましてありがとうございました!

トヨタ街角ステーションレポーターの鶴園直子です。

今週も、ドライブ途中におすすめの、おいしいテイクアウトグルメをご紹介しました。

今回は、

日本茶の専門店が手掛けるタピオカドリンクのご紹介です。

そのお店はMBCの程近く、

鹿児島市高麗町にある、日本茶専門店『貴茶』です。

こちらを切り盛りするのは、店主の西垂水貴充さんです。

真っ白い壁が印象的な店内には、

西垂水さんのご親戚が手掛ける自慢の知覧茶を中心に、

煎茶、玄米茶、ほうじ茶、レモングラス煎茶や、紅茶、プーアール茶に至るまで、

リーフタイプ・ティーバッグタイプと、

私がざっと数えただけでも20種類程が並んでいました。

 

美味しいのはもちろんですが、

シンプルでおしゃれなパッケージになっているので、ギフトにも喜ばれているそうです。

そしてもう1つ人気なのが、

テイクアウトメニュー!

温かいお茶に、冷たいお茶、自慢の茶葉を使ったソフトクリームやラテなどが、

気軽にテイクアウトできるんですが、

今大人気なのが、今回ご紹介する「タピオカ入り日本茶ラテ」なんです。

お茶の香り豊かで上品なドリンクなんです。

 

自慢の茶葉を使ったラテ(ミルク割り)に、

お店で手作りされた黒糖シロップで味付けをした、

ブラックタピオカが入ったドリンクです。

種類は4種類!

抹茶・緑茶・ほうじ茶・紅茶から選べます。

1番人気は「抹茶」!

京都産の抹茶を使った、濃厚な味わいで、男女問わず人気です。

見た目にも緑が鮮やか。

甘みと旨味を感じる、贅沢な味わいです。

ちなみに、

抹茶の他に、見た目がそっくりな「緑茶」という種類があるんですが、

これはまた抹茶とは違う味わい!

お客様からもよく「どう違うんですか?」と尋ねられるそう。

お聞きしたところによると、

そもそも抹茶と緑茶では、栽培方法や、製造方法が違うんだとか。

抹茶は碾茶を、

緑茶の粉末茶は煎茶を粉末にしたものなんですが、

抹茶の方は旨味の成分が、

粉末茶はカテキンがたくさん含まれているので、

「濃厚で旨味の多い」のが抹茶、

「あっさりとして、お茶独特の苦み・渋み」を楽しむのが緑茶と言えそうです。

この2つの違いを飲み比べてみるのも、楽しいと思います!

西垂水さんおすすめは「ほうじ茶」!

隠れたファンも多く、4種類の中でも、1番香りの強いお茶です。

知覧産のほうじ茶の粉末茶を使っていて、

とても芳ばしくて味わい深いのが特徴。

これは、ちょっと衝撃の香りでした。

お店に伺うと、店内のキッチンで注文を受けてから作って下さるんですが、

1つ1つ抹茶を点てる様に、茶せんを使って点てて下さいます。

その点てているそばから、ほうじ茶の香ばしい香りがふわっと香ってきます。

その温かいお茶を、氷で一気に急冷して仕上げるので、

お茶の香り高い、芳醇な味わいです。

タピオカが、ほんのり甘いわらび餅を食べているような感じなんですが、

全体として甘すぎない、ちょうどいい甘さなので、

それぞれのお茶の特徴を存分に楽しめるようになっています。

ちなみに・・・。

今期間限定で、「タピオカ入りの日本茶ソフトクリーム」も楽しめるそう!

濃厚な日本茶のソフトクリームに、

黒糖タピオカが添えられていて、

さらにその上から、粉末状のお茶をかけているので、

1口目からお茶をダイレクトに楽しめる、冷~たいスイーツになっています。

黒糖タピオカと日本茶の相性はばっちり!

本格的な日本茶とタピオカのコラボ、1度召し上がってみてはいかがでしょうか?

よ~く混ぜてお召し上がり下さいね♪

<場所> 鹿児島市高麗町。高麗本通り沿い。

高麗橋の交差点から、荒田方面へ150mほど進んだところ、左手にあります。

<営業時間> 昼11時~夜7時。

<定休日> 不定休

<お値段> 594円

<お問合せ> 099-285-2050

※来週は、トヨタカローラ鹿児島国分店におじゃまします。来週もお楽しみに!

-TOYOTA街角ステーション

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.