たんぽぽお出かけ隊

鹿児島よかもん再発見!第2回「姶良平松」編

投稿日:

毎月第一水曜日は、

鹿児島の食、資源、文化、伝統、歴史など「地域にあるよいもの」「埋もれているもの」についてクローズアップする事を

コンセプトにブログをされている、

鹿児島観光ブログ「鹿児島よかもん再発見」野田卓也さんにお出かけスポットをご紹介いただいています‼

5月のご紹介は、「姶良市平松」にある春の散策にオススメなスポット・・・

「布引の滝」「岩剣神社」、そして小さなお子様連れでも安心して利用できる「Kids Cafe&Bar LINK」

の3箇所をご紹介いただきました☺

まずは、

「布引の滝」

滝の高さはおよそ20mで白い布をかけたようにみえることから「布引の滝」と名づけられた滝。
古くは江戸末期に五代友厚の父らが編纂し薩摩藩の名勝をまとめた「三国名勝図会」にも記述がみられる滝になります。
鹿児島の有名な大きな滝は滝壺の深さや広さから、なかなか滝を間近で拝むことができませんが、
この布引の滝は柵のすぐ先に滝が落ちますので、滝壺近くからマイナスイオンを堪能することができます💡
また、この時期は滝周囲にある広葉樹の新緑も綺麗ですので春の散策におすすめです。

「岩剣神社」

岩剣神社は、岩剣山の麓にあり、妙円寺詣りで有名な島津義弘公がよく足を運び、能を奉納したと言われる神社です。
そばの岩剣山には岩剣城という城があって、その城での戦いが義弘公の初陣であり、
日本で初めて鉄砲が使われた戦と言われています🔫。
また、晩年を加治木に移り住む前は、平松地区で過ごしていたと言われる点からも義弘公と縁が深い神社になります。
一方、もう一つの見所として神社の鳥居の前にある石橋にも注目していただきたいです。
この石橋は江戸末期に造られており、途中豪雨などで破損したこともありますが、修復され今に残ります。
鹿児島市内にあった五大石橋とは大きさは比較になりませんが、欄干も含めた総石造りの橋はとても日本的で、
そばの小川のせせらぎとともに心に癒しを与えてくれる不思議な橋です。

「Kids Cafe&Bar LINK」

Kids Cafe&Bar LINKさんは、鹿児島では珍しい離乳食も提供されているお店さん。お子様ファーストの素敵なお店です👶✨
築100年を超える古民家を使ったこのお店では、離乳食以外にも育児視点でさまざまな工夫がされています。
悩めるママさんのお助け所のようなお店さんです。もちろん通常のカフェとしても素敵ですし、
ワークショップなどのイベントも不定期開催。週末は夜の営業もしておりますので、
老若男女年齢問わず集まれる温かいお店さんです。

詳しくは、鹿児島よかもん再発見のブログをご覧ください😁

写真つき📷でわかりやすく掲載されていますよ😊

来月はどんな鹿児島のよかもんをご紹介いただけるのでしょうか❔

お楽しみに🤗❗

-たんぽぽお出かけ隊

Copyright© たんぽぽ倶楽部 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.