ととナビvol.251 タイワンアイノコイワシ

先週は大富先生にとっての宝箱、「青い大きなコンテナ」のお話でしたね。⬇

今日は、その中身の、「大富先生のお宝」の話です。

 

 

この獲れたての、とても新鮮なお魚ちゃんたちは、全て、養殖魚(肝付町の辺塚だいだいを使った養殖カンパチなど)のエサになる運命。

 

でも、ちょっとくらいは人間がいただいちゃってもいいんじゃね?・・・ってことで、

氷水の中に手を突っ込んで探したお宝の一つがこれ⬇

大きさは10㎝くらい。

名前を、 タイワンアイノコイワシ といいます。

ニシン目カタクチイワシ科、つまりカタクチイワシの仲間で、地元高山では「しろたれくち」と呼ばれます。

 

大富先生はおすそわけしてもらったものを、から揚げと塩焼きにしました~。

甘味があって、内臓がほろ苦くて・・・・これは間違いなく焼酎です!!

人間が食べたっていいじゃないか!

じゃなくて、

人間にも分けてください、そのお宝を・・・🙏

・・・というお話でした。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。