ととナビvol.249 メジナの白子

新しい年度が始まり、鹿児島大学にも、たくさんの新入生が・・・。

水産学部は、鹿児島県の出身者が少なく、全体のだいたい2割前後なんだそうです。

その分、県外のみならず、海外からもたくさんの学生さんが集まってきます。

兵庫出身の大富先生も最初は鹿児島弁で苦労されたそうですが、今では留学生に方言指導をするくらい、立派な鹿児島県人の仲間入りをしました。

 

さて、そんな国際色豊かな水産学部の研究室で、先日こんなことがあったそう。。。

鹿児島では「くろ」、関西では「ぐれ」・・・と呼ばれるこの魚 メジナ

研究室でメジナを一匹買ったところ、産卵期なのでお腹には大きな白子が入っていたそうです。

それを、バングラデシュから来た女子学生が、なんと カレー  に・・・!!

クリーミーでとても甘い白子に、黄色くてスパイシーなカレー。。。

なんという組み合わせでしょうか?!日本人には思いもつかない組み合わせですよね。

 

うーん、、、おいしそう。。。

お魚研究に日々取り組む、お魚愛が半端ない人々が集う、国際色豊かな鹿児島大学水産学部。

(このまま飲み会に突入してしまいそうですこし こ・わ・い・・・)

これからも、いろんな魚を、そして変わった魚料理を食べて、皆さんにお伝えしていきたいと思いますので、今年度もどうか、ととナビをよろしくお願いいたします。

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。