TOYOTA街角ステーション「Chocolate House Cocoro」

今週も、ドライブ途中におすすめのテイクアウトグルメのご紹介しました!

さて、来週はいよいよバレンタインデー・・・ということで、

おいしいチョコレートを求めて出掛けてまいりました

お伺いしたのは鹿屋市寿2丁目。

鹿屋農業高校近くにお店を構える「Chocolate House Cocoro」です。

オープンから2年目を迎える、鹿児島では珍しい、チョコレートの専門店です。

お話を、店長の山下沙耶香さんに伺いました。

お店の外観がとても特徴的で、

趣のある赤レンガ造りの建物は、まるで絵本の世界に迷いこんだようです。

入口を入って奥へ進むと、そこはチョコレートワールド!

チョコレート専門店とあって、チョコレートを使ったお菓子がずらり。

お店自慢の生チョコにトリュフ。

トリュフに至っては21種類のバリエーション。

その他、ケーキにプリン、ドライフルーツを使ったチョコバーに、クッキー、焼きドーナツなどなど、

なんと90種類程が並びます。

またこの時期はちょうどバレンタイン前ということで、

商品がバレンタイン限定のラインナップになっていて、ひときわ華やかなです。

そんな数ある中で、お店1番人気は、

注文を受けてから巻き上げる、自慢のクレープです。

ちなみに種類は15種類。

もちろんチョコを使ったものばかりです。

1番人気は自慢の生チョコをたっぷりトッピングした「生チョコスイート」。

その他、大人から子供まで人気の「チョコバナナ」、

さっぱりした「ブルーベリー」は、チーズクリームが入っていて、

甘いのがちょっと・・・という方にもおいしく召し上がって頂けるので人気。

また15種類の他に、季節限定のクレープが登場することもあるそうで、

昨年夏には「はちみつレモンクレープ」や「ヨーグルトオレンジクレープ」なんていうのも登場したそう。

今年は何にしようかと考え中なんだそう・・・。

楽しみにしています♪

私も先日、1番人気の「生チョコスイート」を頂きました。

クレープの生地の中に、生クリームとチョコソース、生チョコがトッピングされているんですが、

何といってもびっくりしたのが、クレープ生地の色。

普通のクレープ生地に比べて黒っぽい色をしているんです。

ちょうどミルクチョコレートのような色。

このクレープ生地が、ココロのクレープの特徴!

一般的な白いプレーン生地とは違って、ココアパウダーを混ぜた「カカオ生地」になっていて、

どこかビターなココアの香りがする、ほんのり甘い生地になっています。

ちょっと厚めの生地は、まるでお餅のように、もっちもちの食感。

食べ応えもあります。

さらに、この「生チョコスイート」が1番人気の理由が、トッピングの生チョコの量!

1つのクレープに、1㎝角の生チョコが、なんと15~17粒も入っています。

クレープを食べていると、

上の方はボリュームがあるんだけど、

最後の方はクリームだけ、皮だけということがあったりする・・・。

だから最後の1口までおいしく召し上がって頂けるよう、

上から下までまんべんなく生チョコを散りばめているのだそう。

本当に、どこを食べても生チョコが入ってきます。

ちなみに生チョコは、お店でも人気の生チョコで、

フランス産の高級チョコレートを使用して、

パティシエ自ら1つ1つ手作りしているもの。

「スイート」という名前が付いていますが、意外とビター。

口の中で心地よくスーッと溶けて、リッチなカカオの香りがふわっと広がります。

少し柔らかめのふわふわの生クリームは、

チョコやトッピングの邪魔をしないように、甘すぎないクリームになっているので、

すごく大人味♪

プラス150円で、生チョコをさらにトッピングすることができるそうですので、

チョコ好きの方は是非、追い生チョコされることをおすすめします!!

<場所>  鹿屋市寿2丁目。国道269号線沿い。鹿屋農業高校の近く。

<営業時間> 朝10時~夜8時

<定休日> 火曜日

<お値段> ちなみに先程ご紹介した生チョコスイートは、497円で販売していました。

<お問合せ> 0994-36-8864

※来週は、ネッツトヨタ南九州鹿児島本店におじゃまします。来週もお楽しみに!

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ10:00~12:50
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「たんぽぽ倶楽部」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#たんぽぽ倶楽部」で、つぶやいてくださいね。