MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

皆与志小学校で稲刈り

稲刈り体験が行われたのは、鹿児島市の皆与志小学校です。全校児童35人は、まず、農家に鎌の持ち方やイネの刈り方、束ねかたを教わり、学校用の田んぼに入りました。
今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、高学年と低学年に分かれて稲刈りをしました。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・緒方義輝さんでした。