MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

新型コロナ 鹿児島県内3日連続で感染者ゼロ

鹿児島県内では11日も、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されず、これで3日連続で感染者ゼロとなりました。

今月は感染者ゼロの日も続いていますが、あわせて25人の感染が確認されています。県によりますと、10日までの直近1週間では、県内で1211人のPCR検査が行われ、このうち陽性は14人で陽性率は1.1%となっています。
県内でこれまでに確認された感染者は、累計で277人。このうち37人が医療機関などで療養中で、2人が重症だということです。

お盆休みを控える中、県は、いわゆる3密を避け、熱中症に気をつけながら適切なマスクの着用を心がけるなど、感染対策の徹底を呼びかけています。