MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

夏告げるホオズキ市とヒマワリ

薩摩川内市祁答院町の特産品直売所「祁答院ロード51」で、ホオズキ市が開かれました。祁答院町では藺牟田地区を中心に12軒の農家がホオズキを栽培する、県内有数の産地です。赤いホオズキは切り花や魔除けとして人気が高く、買い求める人が品定めしていました。
撮影は、いちき串木野市のふるさと特派員・小島忠義さんでした。

こちらは、霧島市溝辺町の有川地区のヒマワリ畑です。国の補助事業で10年程前から空き地に植えています。今年はおよそ2万本のヒマワリが咲きました。見ごろは過ぎたということですが、来年もこの光景は見られるということです。
撮影は、霧島市のふるさと特派員・谷口範義さんでした。