MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

鹿児島県内 新型コロナ新たに16人感染 鹿児島市でクラスター発生


新型コロナウイルスの感染拡大が全国で続く中、鹿児島県内の感染者は31日、新たに16人確認され、累計で252人となりました。鹿児島市では高齢者施設で3例目となる感染者集団=クラスターも確認されています。

鹿児島市は31日、新たに20代から80代の男女11人の感染が確認されたと発表しました。このうち10人と30日発表した2人については、市内の同じ住宅型の高齢者施設のスタッフや利用者のため、鹿児島市は感染者集団=クラスターが発生したとの見解を示しました。鹿児島市でのクラスターは3例目となります。

31日はこのほか与論町で5人の感染が確認され、感染確認は31日だけで県内で16人、累計で252人となりました。
与論町の感染者は今月22日以降、累計で51人となりました。

なお、30日までに県内で医療機関に入院しているのは、前日より2人増え54人、宿泊施設への入所は14人、自宅待機などは3人となっています。