MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

新型コロナ 鹿児島県内の感染確認なし 6月30日以来17日ぶり

鹿児島県内では17日、新たな新型コロナウイルスへの感染者は確認されませんでした。県内で新規感染者が確認されなかったのは、6月30日以来です。

県内では、鹿児島市のショーパブで発生したクラスター=感染者の集団を中心に今月に入り、毎日感染者が確認されていました。県と鹿児島市によりますと17日、新たな感染者はおらず、県内で新規感染者が確認されなかったのは先月30日以来17日ぶりです。

ただ、県内では感染経路が特定できないケースも増えていて、県などは引き続き手洗いやマスクの着用、3密を避けるなど感染予防の徹底を呼びかけています。

なお、県内の累計感染者数は162人で16日現在、県内では69人が入院、2人がホテルで宿泊療養をしています。県は、ホテルでの宿泊療養について、感染者と外部との接触はなく周囲への感染のおそれはないとしています。