MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

鹿児島県内新型コロナ感染者新たに5人

鹿児島県と鹿児島市は11日、新たに5人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで、県内で感染した人の数は、137人となりました。

新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、鹿児島市に住む20代の男性と、指宿市に住む60代から80代までの男女4人のあわせて5人です。

指宿市の4人はいずれも9日、陽性が判明した指宿市の50代男性の親族や同僚で、鹿児島市のショーパブで発生したクラスターとの関連は確認されていません。

今月に入り、県内で確認された感染者は126人のうち、鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は105人ですが、クラスター以外の感染者は21人となっていて、県や市では感染経路の特定を急いでいます。