MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

新型コロナ感染 10歳未満 鹿児島県内で初確認

鹿児島県内で、初めて10歳未満の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

県と鹿児島市の発表によりますと、10日は県内で新たに8人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。枕崎市の10歳未満の男児が含まれていて、県内で10歳未満の感染が確認されたのは初めてです。

男児は、体温が37.9度でせきの症状があり、県内の医療機関に入院しているということです。男児は6人の親族と同居し、うち10代の女性2人の感染が確認されています。男児ら3人は鹿児島市天文館のショーパブによる集団感染関連です。県は、この男児から感染が拡大するおそれがないことから、未就学児か就学児かは明らかにしていません。

県内での感染者は、累計132人となり、うち集団感染関連は105人となりました。