MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

新型コロナ 鹿児島県内で新たに2人感染確認

鹿児島県と鹿児島市は9日、新たに2人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで県内で感染した人の数は、124人となりました。

県と鹿児島市は会見し、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。県内で感染した124人のうち、今月に入り、確認された感染者は113人で、このうち鹿児島市のショーパブで発生したクラスター関連は、101人となりました。
クラスター関連の感染者はこれまでに鹿児島市や志布志市、枕崎市など県内13市町に広がっています。濃厚接触者は500人近くに上っていて、県や市は順次、PCR検査を進めています。

今回のクラスターでは、鹿児島市中央町の「かごっまふるさと屋台村」の従業員や客からも感染者が出ていて、市では屋台村の3店舗「TAGIRUBA」、「SATSUMA」、「焼酎Bar維新館」を先月25日から29日までの間に利用した人は、帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけています。

なお、鹿児島市で新たに感染が確認された20代女性は、MBCラジオの女性スタッフです。このスタッフは、5日に感染が確認された女性スタッフの濃厚接触者でした。MBCでは引き続き感染拡大の防止措置を行っています。