MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

鹿児島厚生連病院 医師1人が新型コロナに感染

鹿児島市の鹿児島厚生連病院は8日、男性医師1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

鹿児島厚生連病院によりますと、感染が確認されたのは、男性医師です。医師は、集団感染が発生したショーパブは利用していませんが、すでに、ショーパブを利用した医師ら4人の新型コロナ感染が確認されている枕崎市の小原病院に週一回派遣されていたため、PCR検査を受けたところ、7日陽性が確認されました。症状は軽いということです。

医師は勤務中常にマスクを着用し、手指の消毒なども行っていたということです。病院では、この医師と接触した職員など18人についても検査を行いましたが、全員陰性だったということです。

鹿児島厚生連病院は、院内感染は発生していないとしていますが、現在、感染した医師が所属する診療科の診察や検査は中止していて「今後も関係機関と連携しながら感染拡大防止に努めて参ります」とコメントしています。