MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

門松づくりピーク

こちらは湧水町にある竹を専門に加工する老谷竹材です。毎年12月になると、山から切り出した竹を門松用に加工し、門松を作る業者に出荷します。

そして、材料が持ち込まれた鹿児島市鷹師の富永竹材店では、松やナンテンなど全て県内産の材料を使い、大小さまざまな門松を制作しています。今がちょうどピークだということです。

撮影は、鹿児島市のふるさと特派員・新村則夫さんでした。