MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

道行く人楽しませる 季節の花

こちらは、鹿児島市の大保みち子さん(57)が志布志市の実家で、おととい撮影したユリの花です。

大保さんの実家には母のフミエさん(84)が一人で暮らしていますが、通りすがりの人が車をとめてユリの写真を撮り、フミエさんとおしゃべりをしていくそうです。

ツツジにユリ、アジサイ…季節ごとに咲く花が、道行く人を楽しませているというフミエさんの自宅。
大保さんは「いろいろな人が声をかけてくれて、母も喜んでいます。今年も幸せを運んでくれたユリに感謝しています」と話しています。