MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

日置市 チタッオドイ

日置市東市来町の伊勢神社では、毎年、五穀豊穣と無病息災を祈願して「チタッオドイ」と呼ばれる踊りが奉納されています。

この踊りは、およそ200年前に薩摩藩の古い剣術・示現流を取り入れて考えられたもので、今年も地域の4つの集落の踊り手たちが棒や鎌、刀などを使い踊りを奉納しました。令和が始まり最初の奉納踊りということで、踊り手たちは新たな時代の繁栄を願い、勇壮な踊りを披露していました。

撮影は、東市来町のふるさと特派員・楠生恭二さんでした。