MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

白イノシシ

薩摩川内市の藤川天神。
境内に白いイノシシ3匹が展示され、参拝客らにハッピーな一年になると喜ばれています。

3匹の白イノシシは、去年7月に生まれました。全てメスで、体長は50センチ、体重は15キロ、現在も名前がついていないということです。

藤川天神の宮司・川添芳久さん(72)は、今年は亥年、皆さんに「いい年」でありますようにとの思いから展示しています。
縁起物の白イノシシのご利益にあやかろうと、県内外から大勢の人が訪れています。

白イノシシの展示は3月ごろまでの予定です。

また藤川天神の境内には、天然記念物の臥龍梅が300本植えられており、ピンク色の花がほころびはじめています。
見頃は2月20日前後の見込みで、満開になるとこれまた心がハッピーになるということです。