MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

明治元年10月1日 会津に出陣した兵に帰還命令

きょうは明治元年10月1日です。会津との戦いに出陣した薩摩や長州など新政府軍の兵士に、東京への帰還命令が出ました。

新政府の東征大総督府は、きょう会津攻撃に出陣した薩摩・長州・土佐など諸藩の藩兵に対し、功績をたたえ労をねぎらうため、東京に凱旋するよう命じました。ただ、一部の兵士は警備のため会津に残ります。

一方、奥羽越列藩同盟が事実上、解体したのをうけて、奥州福島付近に集まっていた旧幕府側の衝鋒隊などは、旧幕府海軍副総裁の榎本武揚が率いる艦隊に合流するため、石巻に向けて出発しました。

石巻は旧幕府勢力の合流地点となっていて、榎本艦隊が近く仙台松島から移動し、旧幕府勢力を集め蝦夷へ向かう計画です。

石巻周辺には、旧幕府の歩兵奉行・大鳥圭介の率いる部隊や新撰組の残党も到着しているという情報もあります。

一方、関東方面では会津で戦っていた水戸藩の保守派・諸生党が長岡藩の残党と国許へもどり、新政府に恭順した水戸藩兵と戦闘を起こしています。