MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

中種子町 ウミガメ放流

中種子町の長浜海岸で、近くの岩岡小学校の子どもたちがウミガメを放流しました。
学校では、およそ40年前からウミガメの放流活動を行っています。

今年は、長浜海岸で6月1日に242個の卵を採取し、学校のふ化場で育ててきました。
そして8月に、207匹のウミガメがふ化し、先日、子どもたちが「大きくなって、帰ってきてね」と声をかけながら放流しました。

撮影は、西之表市のふるさと特派員・番山喜一郎さんでした。