MBCニューズナウなどの特集をご紹介します

日置市 北山の火振り

8月15日の夜、日置市東市来町の北山集落で、伝統行事「火振り」が行われました。
高さが10メートル近くある竹の先に「ツガ」と呼ばれるたいまつを付けて燃やし、男たちが協力して大きく振ります。たいまつが揺れ、火の粉が舞うと、観客の歓声が響いていました。
先祖や無縁仏を供養し、無病息災を祈るこの行事は、100年以上続いているということです。

撮影は、日置市のふるさと特派員・楠生恭二さんでした。