2/10(水)はお魚でおいしい○○特集▽奄美たんかん収穫始まる

トヨヘーの〇〇してみました!

新型コロナウイルスによって大打撃を受けている生産者さんを応援しようということで、鹿児島の海の幸を使ったこだわりの加工品を集めてみました!


簡単鯛めしセット

厨さんは長島のお母さんたちが働いていて、母親の視点から作られる商品です。美味しいだけではなく、手軽に食卓に並べられるのが特徴です。
セットになっている鯛の一夜干しと特製の出汁をお米と一緒に炊飯器で炊くだけで美味しい鯛めしを食べることが出来ます。

厨~kuriya~


海の桜勘 びんた煮

鹿児島では頭のことを「びんた」といいます。海の桜勘カンパチの頭の部分を色艶よく煮付けたレトルトのおかずなんです。湯煎するだけで調理する手間もありません。また、常温でも保存が可能なので手土産などにもぴったりです。

垂水市漁業協同組合 0994-32-1165


お魚水餃子(えび・ゆず)

指宿市にあります「ワカノすり身店」で受注販売しています。
国産の魚にこだわって作られたすり身やさんの餃子ですので、沸騰したお湯にだし醤油を入れてお好きな野菜と一緒に食べていただくのがおすすめです。

カワノすり身店


かつおボニートチップス

鰹を英語でボニートといいます。それをチップスにしました。
枕崎市で水揚げしている一本釣りでとれた鮮度のいい刺身用の鰹を使っています。
枕崎市にあります鹿児島水産高校の生徒がプロデュースした商品なんです。商品を通じて枕崎市が活性化して水産高校に進学したいという人や、地元枕崎に残って働きたい人が増えるような環境づくりをしたいという思いを込めて作りました。

魚屋まくぎょ

 

奄美のたんかん

あまみエフエムの石岡真夏さんに今月1日にハサミ入れ式が行われた「奄美たんかん」の話題をご紹介いただきました。

奄美のたんかん

みなさんが一生懸命収穫している、こちらの奄美たんかん、スタジオにも届きました。

教えていただい食べ方でいただきました!

 

バレンタイン特集

霧島市隼人町にありますMCTアリアネットからの情報です。

学生レポーターのなお太郎がやってきたのは去年12月にオープンしたばかりの焼き菓子専門店「hoshikuzu」

店名の「hoshikuzu」には、星屑のようにたくさんの煌きの粒で幸せが繋がっていきますようにとの思いが込められています。
体に優しくて甘すぎないけど物足りるをコンセプトに見た目も味も楽しい焼き菓子をひとつひとつ丁寧に作っています。

そんな「ほしくず」がバレンタインにおすすめする焼き菓子は「yuragi生チョコ」

通常人気のあるマーブルクッキーをバレンタイン用にアレンジした焼き菓子。さくさくとろけるクッキーの中には生チョコが入っています。

次におすすめするのは「恋煩い」
ホワイトチョコとノーマルチョコの2種類あります。

こちらのクッキーは最近注目されているスーパーフード「カカオニブ」を使用した焼き菓子。カカオニブに含まれる成分フェニルエチルアミンという成分は恋の媚薬とも呼ばれている成分で、これを食べると恋愛しているときと同じような高揚感や幸福感が得られるんだとか。

オーナーの田中未来さん
「甘さが控えめなので甘いものが苦手な方への贈り物にもぴったりです。素敵な贈り物ができるように心をこめて作っておりますので、ぜひお立ち寄りください」

hoshikuzu
霧島市隼人町姫城2432-2
050-6871-9611
時間:11:00~16:00
不定休


甘~いスイーツといただきたいのはやっぱり美味しいコーヒー。
そんな方にぴったりのコーヒーが、姶良市でコーヒーを自家焙煎しているお店「Heart Cafe」では販売されています。

(時永嘉奈子さん)
「庭に白いコンテナを置きまして、その中に5キロ窯を置いていましてそれで焙煎をいたしております。それぞれのお客様にカスタマイズしながら、お客様の好みに合った味を提供できるようにブレンドしております。」

ご紹介するのは「バレンタインブレンド」
「Heart Cafe」で通常大人気の酸味の少ないハートブレンドに深煎のコロンビアの豆を加えたコーヒーです。


(時永さん)「チョコレートをいかせるように酸味があってもなくても、また甘いチョコレートにあ合うようにビターな感じに仕上げてみました」
苦味とコクが特徴のこちらのコーヒーは甘いスイーツとの相性バツグン!コーヒー好きの方へ送るには間違い無しの商品です。

「Heart Cafe」ではバレンタインブレンドのコーヒーをドリップ式にしたものもあるんです。

また、最近販売した焼酎を含んだコーヒー豆もあるんです。
お酒が好きな彼にはぴったりなコーヒーかも!?
今年のバレンタインは甘いスイーツとともにHeart Cafeの絶品コーヒーを送ってみては?

Heart Cafe
姶良市永池町18-10
080-5606-0436
時間:10:00~17:00
営業:月曜日・火曜日

 

ラジからポニーメイツ

川原田優華さんに伝えてもらいました。


今週はスイーツウィークをお届けしているそうで、月曜日は肝属郡錦江町の「旬彩創作 虹の笑」さんで見つけたスイーツをご紹介。

花の部分はイタリアンメレンゲというバタークリームで出来ていまして、口溶けがふわふわとしていてとっても美味しいそうです。


コチラのケーキを作っているのがパティシエの岩﨑理恵さん。
結婚を機にお店をはじめて独学でこのケーキを作ったそうです。
なんと作りはじめてまだ5年しかたっていないそう。

実家が岩﨑木材工業という会社をされていて屋久杉の工芸品を製造販売をする会社で、岩﨑さんは今も現役で木工芸術をされていて、パティシエとの二刀流ということになります。

このお花、それぞれに味がついていまして、紫の花は紫芋のパウダーで色を付けているそうで、他にも緑は抹茶、ピンク色の花はラズベリーなんだとか。
そして地元の食材を主に使用しているので、地域貢献、地産地消にも力を入れているそうです。

ここまで見た目も味もこだわる理由を伺ったところ「たくさんの方が驚いて、美味しいと食べてくれるから思わず夢中になります、これからも励んでいきたい」とのことです。

ケーキ、お食事も含め完全予約制です。(InstagramにDMをお寄せください)
旬彩創作 虹の笑
Instagram
0994-27-4141

関連記事