11/20(金)はしいたけパリパリピザ▽絵本作家・サトシンさん出演

スタジオをとびだし、鹿児島市与次郎の家具屋さんオンリーワンからお伝えしました。

 

サトシンさん生出演!

絵本作家のサトシンさんにお越しいただきました。

サトシンさんは新潟県出身なのですが、鹿児島とはいろいろと縁があって、よくおとずれているそうです。
今日は青森から車でいらしたとか。

あさって、「かけだしたイス」刊行記念ということで、「絵本読みまショー」が11/22(日)14時から、オンリーワン与次郎店で開催されます。

「かげだしたイス」について伺いました。
サトシンさん「僕が絵本作家になったのは14・5年前で44・5歳からなんですけど、前の仕事を辞めて、一歩踏み出したいという思いでいろんなことにチャレンジできたんですけど、いろんなことを自分の思いで形にする面白さってあるよっていうことを子どもたちに知ってもらいたいということで。さらにイスってあしがあるけれども動けませんよ、さらに尻に座られていますよ。なんだけれども動きたいんじゃね?と思ったら、僕の一歩踏み出したいという気持ちが投影できるんじゃないかなこのイスさんにはって思って」

あさっての読み聞かせイベントの他にも、いろんな企画で鹿児島を回られる予定だそうです。

 

オンリーワン×サトシン コラボ「かけだしたイス」

リアル「かけだしたイス」についてオンリーワンの佐々木正人社長にお話を伺いました。

Q.こだわりポイントは?
針葉樹特有のしっとりとした柔らかいような手触りにこだわって作ったりしていたんですよね。
本当は杉で作りたかったんですけど、イスって強度を要求されるので、今回はヒノキで作りました。
なぜこだわったかというと、今、日本の山は杉の木が多いんですけれど荒れているんですよね。間引きされない状況が出てきてしまって、これは需要の劣化から起こってしまっているんですけど、それによって細い杉がすごく増えて根をはらないので、災害が起きやすい状況というのが出始めているということがあるんだよということと、人は60%以上が水ですよね。だからその土地でできた植物、お酒や食べ物は美味しいじゃないですか、だからこの土地で育った杉やヒノキはきっと日本人の肌に合うと思うんですよ。だから国産材にこだわりました。

Q.出来上がるまでに1年ぐらいかかったそうですね
絵本で見せたい可愛いイスと実際に作れるイスは違うんです。強度的にこだわるところもかなり変わってくるので、いろいろ話し合いの中で1年かかりました。

Q.一歩踏み出したわけですね
ちょうど1年前にイベントを一緒にやったときに、よかったね、次はいつやる?という話の中で、ぜひイスの絵本で何かしたいねという話の中でイスを作ったら面白いよねということになり、ゼロから作ったことは多分無いんですけど、僕らも一歩踏み出そうかなと、これが実現して、そこから1年かけてやっと商品化されたと

Q.発売もイベントと一緒に日ですか?
11月22日に100脚限定で(税込16280円)出てきます。
このイスを見てなんか頑張ろうかな、チャレンジしようかなって、子どもたちにも親御さんたちにも思っていただけたら嬉しいですね。

イベントは、おしゃれな感じじゃなく、大人も子どももお腹抱えて笑うような、だみ声のおじさんが歌い上げる、サトシンさん迫力あふれる読み聞かせが楽しめます。

 

うんまかレシピ

餃子の皮を使って、フライパンでパリパリに焼きます。

うんまかレシピ「椎茸のパリパリピザ」

 

オンリーワン店内探検

最近、自宅で過ごす時間が増えたことから、ソファーの買い替えをされる方が増えているそうです。
佐々木正人社長、オススメのソファーをご紹介いただきました。

続いては食器コーナーから。
お家でゆっくり食事をされる方が増えてきているので、食器の見直しがすすんでいて、食器の人気が上がっているそうです。
オススメの食器をご紹介いただきました。

 

忘年会情報

ご紹介するのは、「薩摩味市場 極 伊集院店」です。

薩摩味市場 極は、加治屋町本店と伊集院店があり、予約のとれないこともある大人気店というのは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
そんな、多くのお客さんが訪れる極ですが、新型コロナウイルスへの対策には細心の注意が払われているんです。

安心してお食事を楽しんでもらえるよう、万全の対策でお客様を迎えます。
極のお料理、ご用意いただきました!!

味を極めた極のお料理!!忘新年会シーズン、ぜひ皆さんでご堪能ください。

 

種子島・タネナンダTV

魂絵師“Shu”×芭蕉プロジェクト

関連記事