11/11(水)は鹿児島のお土産特集▽カフェで大人のお子様ランチ

トヨヘーの○○してみました

JPさんにも、もっと鹿児島のファンになっていただこう!という事で、「トヨヘーおすすめの鹿児島みやげ」を紹介しました。


かごんま靴下

鹿児島でしか買えない、鹿児島愛あふれるご当地グッズを販売している「カゴマニア」から、「かごんま靴下」です。
柄の種類は4つありまして、それぞれの名前が「今日も元気だ桜島」や、「桜島でこん」、鹿児島弁を語る鹿児島の人たちが描かれている「ツンと鹿児島んし」に「ニャンと鹿児島んし」など、ネーミングもユニークなんですよ。

カゴマニア


宇宙焼酎3本セット(ゼットン・ザラブ・レッドキング)

円谷プロダクションと鹿児島県北部にある鶴の越冬地として知られる出水市の神酒造がコラボして誕生した宇宙焼酎です。
実際にスペースシャトルエンデバーで宇宙に飛んだ麹菌と酵母を使って作られた芋焼酎。180mlのミニサイズなので、お土産やちょっとしたプレゼントにも最適ですよ。

神酒造


とんこつ(豚軟骨の黒糖煮)

パッケージには、本物のタケノコの皮を使用しています。
トカラ列島の宝島の黒糖を使ってじっくりと煮込んだ豚軟骨です。トロトロ、ほろほろの食感と、島のおじぃに学んだコクのある懐かしい味は、ご飯のおともにもピッタリですよ。

トカラ旬鮮市


奄美大島 鶏飯(フリーズドライ)

大人気の奄美の郷土料理を簡単に食べることができる「フリーズドライの鶏飯」です。
作り方は、お茶碗に盛ったごはんの上に、袋の中身を乗せてお湯を注ぐだけ!
手軽に本格的な味を楽しむことが出来ます。


さつまがさね 安納芋ラング・ド・シャ

生地に安納芋を練り込んだラング・ド・シャで、キャラメルソースを合わせたホワイトチョコをサンドしました。
12個入りの他にも、8個、18個、24個入りとバリエーションも豊富でお土産にぴったりです。

 

大崎中でトップアスリートが陸上教室開催!

スタジオを飛び出して、大崎町から松木アナが中継!

大崎中学校のグラウンドを舞台に、陸上のトップアスリートによる陸上教室が行われました。

世界で戦う技を伝授 大崎中で陸上教室

先生役を務められました十種競技の日本記録保持者で、リオ五輪日本代表の旗手も務められた右代啓祐選手と、同じくリオ五輪に出場、先日9月に行われた日本選手権で優勝された中村明彦選手にお話を伺いました。

右代啓祐選手
「大崎ではもう10回近く合宿をしているんですけれども、ジャパンアスリートトレーニングセンターができてから、ずっと合宿をさせていただいています」

中村明彦選手
「今日やったのはスプリントのトレーニングもあったんですけど、普段の生活とかいろんなスポーツに使えるトレーニングを中学校の皆さんに紹介しました。」

「Tのトレーニング」を松木アナも教えてもらいました。
体幹や股関節周りを鍛えることができるそうです。

今回のイベントなんですが、陸上教室をすることはもちろんですが、実はもう一つ大きな目的があります。
それは何かといいますと、来年の2月28日に大崎町にあります「ジャパンアスリートトレーニングセンター」で「ジャパンアスリートゲームズin大崎」という陸上大会が行われることになったんです。
その大会でお二人はアンバサダーとして盛り上げてくださいます。

右代啓祐選手
「新型コロナウイルスの影響で数々の大会が中止されて、大崎の子たちも多くのアスリートも経験している試合がないということで落ち込んでいる人たちもいっぱいいると思うんですけれども、やっぱ一歩踏み出そうということで、2月28日に室内の施設を使いまして、僕たちトップアスリートの動きをみんなに見てもらうために試合を開くというところですね。頑張っていきたいと思います」

中村明彦選手
「僕にとっても大きな試合になっていまして、僕自身はオリンピックの出場権はまだ獲得していなくて、本当に当落線上でさまよっている状態なので、その中ですごく大事なシーズンの初戦という形でとらえているので、僕自身すごく楽しみな試合ですね。」

 

大人のお子様ランチ

霧島市隼人町にあります「MCTアリアネット」からの情報です。

市民レポーター・東村由利さんがやってきたのは霧島市国分新町のアパートの一角にある「Rodzina(ロヂナ)」
今年6月27日、語呂合わせでロヂナの日にオープンしたカフェと食堂を兼ね備えたカフェ食堂です。

伊尻亮さん「家族みんなRがついているので、Rが付くいい言葉はないかなあと考えていたら、妻のほうからポーランド語で探してきて、RodzinaでRが入るね、意味が家族なので、お店の名前になりました。」

とっても仲良しの伊尻夫婦が作る料理のテーマは「おうちごはん」
和食も洋食も居酒屋メニューも楽しめるRodzinaの一番人気は大人のお子様ランチ。
子どもも大人も大好きなハンバーグ、からあげ、エビフライ、それに4つの小鉢がのったまさに大人のお子様ランチです。


今回は、ランチをご紹介しましたが、現在「ロヂナ」は新型コロナの影響で、昼の営業か夜の営業、どちらかになっています。
詳細は、お店のインスタグラムで確認できるということです。

大人のお子様ランチ以外に、トマト嫌いのご主人が作るその名も「僕の嫌いなトマト麺」やカエルの唐揚げなども人気です。

Rodzina(ロヂナ)
霧島市国分新町1577-4-101
050-1446-1189
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、19:00~23:00(L.O.22:30)
休み:日曜・不定休あり

 

海と日本プロジェクト

先日かごしま水族館で行われた海洋ごみが与える影響について考えるイベントです。

詳しくはこちら

 

ラジからポニーメイツ

MBCラジオスペシャルWEEK開催中!


モーニングスマイルでは、県内の東西南北、その先から中継を通して恩返しをしています。
月曜日は西の方向へ木藪亮太アナウンサーが自転車で中継を行いました。
伊集院駅から長島町のだんだん市場まで!


MBCグッズを配りながら中継を行ったのですが、木藪アナウンサーは「恩返しで行ったのにたくさんの方に応援していただいて元気をもらいました。ラジオを通してリスナーさんともっとつながっていきたい」と話していました。

そして火曜日は東の方向へ!
志布志市志布志町夏井にあります「ダグリ岬遊園地」へ、小さい頃からお世話になっていたという川原田さんが恩返しへ。

お話を伺ったのは谷口一会さん。
今年でダグリ岬遊園地は40周年を迎えるそうです。一番人気は志布志湾が一望できる観覧車。

恩返しは何をすればいいかとたずねると「缶バッチを作ってください」と依頼されたそうです。
新型コロナウイルスの影響で県外へ行く予定だった県内の修学旅行生が行き先を変えてダグリ岬に来てくれるようになったそうで、少しでも記念になるようにと缶バッチを作って配り始めたそうです。

川原田さんも100個ほど作ったそうですよ。
恩返しできましたか?と谷口さんに聞くと「来てくれただけで十分よ、ありがとうね~」と言われて、温かい気持ちになったそうです。

関連記事