10/26(月)はおうちで簡単ハロウィン料理▽毎日徹底!感染症対策

かぼちゃ入り洋風そぼろご飯

ハロウィンらしく、カボチャを使ったをメニューをご紹介します。

かぼちゃ入り洋風そぼろご飯

 

みなみの「てぃーたいむ」11月号

南日本新聞社読者局・販売部の竹ノ下健さんにお話を伺いました。

今回は、「日頃の心掛けでリスク回避感染症を防ごう!」という特集です。
「感染症」とは、細菌、ウイルス、カビなどの病原体や寄生虫が引き起こす病気の総称をさします。
これからの季節、寒さと乾燥からインフルエンザも気になります。
、ほとんどの方が新型コロナウイルスの感染症対策でマスクの着用、手洗いうがいの徹底を心掛けているので、「インフルエンザの発生も例年と比べ、抑えられている」と報道でもあります。
日頃のちょっとした心掛けで、感染症のリスクを減らすことができます。

ようこそ わが町へ~薩摩川内エリア

入来販売所の所長、濱田大介さんにお話を伺いました。

薩摩川内市の郊外にある自然豊かなエリアにある4店舗です。
入来・市比野は県内屈指の温泉地として人気があり、東郷は国指定天然記念物の「臥竜梅」で有名な藤川天神があります。
入来麓武家屋敷群や藺牟田池がある自然豊かなエリアになります。

毎朝、生きた情報を真心をもってお届けしています。コロナ禍のなかではありますが、家庭における家族との絆を深めるツールとして、是非南日本新聞をご活用ください。

 

おすすめハロウィンスポット

#勝手に大隅広報大使・宮内ありささんにご紹介いただきまいした。

やってきたのは鹿屋市にあるおうちパン教室mamma。
今回作るのはその名もミイラパン。

簡単な作り方なので子どもと一緒に楽しめるのがおうちパンの魅力です。

続いてやってきたのは鹿屋市のユクサおおすみ海の学校。

真部美代子さん「海の学校に落ちてしまった魔女が土地と食と人に魅了されそのまま居座っているというコンセプトです。どんなお店があったら楽しいかいろいろ提案したんですよ、魔女喫茶が通ってしまった(笑)」

今年のハロウィンお家でも外でも楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連記事