10/13(火)はレンチンレシピ本完成!笑顔にする魔法のレシピ紹介

住宅街にあらわれた珍客とは?

住宅街にあらわれた珍客というのは真っ黒な「いのしし」
付近は高校や24時間営業の大型スーパーもあり、撮影した方も驚いたそうです!
もし見かけられたという方は情報お待ちしてます。

 

今すぐ食べたい!ラクうまゴハン★

今月はコハシ日和出版記念レンチンレシピカムバック!
「レンジで!プリプリ鶏団子のおかずスープ」をご紹介しました。

ラクうまゴハン「レンジで!プリプリ鶏団子のおかずスープ」

 

島を元気に 奄美高発!あいらんどーなつ完成

奄美市のケーブルテレビ、奄美テレビの浜崎亮平さんに奄美高校の取り組みをご紹介いただきました。

今年度で創立103年をむかえる奄美高校。郷土芸能部をはじめ明るく元気な生徒が勉学に励んでいます。
そんな奄高生が先日、奄美テレビのスタジオにPRに訪れました。


「奄美を元気にしたい」と作り上げた新商品とは。

先週、奄美テレビ「ユムグチ800」に出演してくれたのは奄美高校商業科・情報処理科の7名
課題研究の授業で龍郷町にある「それいゆふぁーむ」と連携、生徒のアイディアと「奄美を元気にしたい」という思いが形になり、およそ半年をかけて新商品「あいらんどーなつ」を開発。
商品開発を始めた目的や活動の内容について話を伺いました。

「奄美高校の商品開発部です。あいらんどーなつを作ったのでぜひ買ってください。めざせ!3000個!」

しあわせを呼ぶ新商品「あいらんどーなつ」は毎週金曜日の午後に名瀬商店街や県立図書館で実施している「チャレンジショップ」もしくは龍郷町「それいゆふぁ~む」の店頭およびホームページで購入することができます。

それいゆふぁ~むHP

 

リノベーションで活動拠点!複合施設HUB

FMさつませんだいの泊亜希子さんに薩摩川内の中心地に創造を刺激する新しい拠点、複合施設HUBについて伝えていただきました。

薩摩川内市役所のすぐそばにあります、神田町に9月にオープンしたばかりの施設・HUB、もともとあった建物を、リノベーションして完成しました。

大上泰弘さん「この街にわくわくする場所を作りたいという思いと、若者や女性が活躍できる場所を作りたいと思い、作りました。1階がカフェとランチ、2階がレンタルオフィス、3階がイベントスペースとなっております。It’s your turn!次はあなたの番です!ここから新しいものが生まれてくることを期待しています」

現在、1階のカフェが先行オープンしていて、ランチタイムにはこだわりのスパイスカレーを提供しています。
有川大輔店長「僕とオーナーはカレーが好きというのが共通点だったのでカレーにしました。お野菜ののいっぱい入ったスパイシーなカレーになります。カレー同様、刺激的な場所になって欲しいと思っています。ぜひ一度うちのカレーを食べに来てください」

自慢のスパイスカレーは、ヘルシートマトカレー、きのこキーマカレーなど。お子さま向けのキッズカレーは500円とうれしい価格です。


この日は2種のカレーを楽しめる「あいがけ」を頂きました。
スパイスの香りがして、思ったほど辛くはなく、食べやすいかれーなんですが、いただいていると汗が噴き出してきます。

オーナーの大上さんは建設業のかたわら、地元に若い人や女性が集まれる場所を作りたいと考えていたそうです。今までこの街になかったような場所をという意気込みに賛同した仲間たちと、ひとつずつ手をかけてHUBを完成させました。
大上さんご自身が、これまで人と人との繋がりで新たなビジネスに挑戦してこられた、だからこそ、若い世代、子育て中の世代にも、そうした思いをつなぎ、ここを「羽ばたく拠点」にしてもらえればと、感じているそうです。

詳しくはこちら

 

いちき串木野市立 生冠中発!黒にんにくの植え付け

いちき串木野市立生冠中学校からお寄せいただいた動画ご紹介しました。

先週土曜日、生福地区まちづくり協議会の指導もと、生冠中学校の1年生と3年生が、黒ニンニクの植え付けを行いました。

慣れない作業でしたが、まちづくり協議会の方の指導のおかげでスムーズに取り組むことができました。
生冠中学校は、コミュニティースクールです。これからも、地域の方と一緒に学校をつくっていきたいと思います。
生冠中学校教頭の森永先生からお寄せいただきました。

 

コハシ日和。できました

みなさんにご覧いただいております「かごしま4」今月で7年目を迎えることができました。

夕食の献立に簡単お手軽に愛情込めた一品を、今から3年前、かごしま4の1コーナーとして始まった「簡単!レンチンレシピ」が一冊の本にまとまりました!

大切な人をとびきりの笑顔にする魔法のレシピ「コハシ日和」
初のレシピ本を出版するコハシヒロミ先生に話を伺いました。

「今回鹿児島市の渕上印刷さんの協力で出版することになりました。毎週のように打合せ、校正作業、そして写真撮影に本に使用する紙の選定まで、1軒の家を建てるようなたくさんの工程があったような気がします。
また制作にあたりクラウドファンディングなどで多くの方の応援も頂きました、ありがとうございました。」

大切な人をとびきりの笑顔にする魔法のレシピ「コハシ日和」は15日、県内各書店で発売となります。
また18日(日)に鹿児島市谷山の珈琲マルシェby伊太利亜にて記念のサイン会(10:30~16:00)も開かれます。

関連記事