8/18(火)は農業女子▽お茶屋のお茶アイス▽オクラ農家の食卓

ラクうまゴハン

「トマトジュースでとろとろチーズのやさしいチキンライス風!炊き込みご飯」をご紹介しました。

ラクうまゴハン「トマトジュースでとろとろチーズのやさしいチキンライス風!炊き込みご飯」

 

柴ちゃんおすすめの逸品

今回は南さつま市、農業女子プロジェクトのみなさんの会議に出席してまいりました!


「かごしま農業女子プロジェクト」とは農林水産省が推進する農業女子プロジェクトのメンバーの内、鹿児島県在住の農業に携わる女性のみなさんが全国のメンバーのみなさんと繋がって農業の魅力を発信するプロジェクトです。

現在メンバーが16人いらっしゃいまして、今回は南さつま市の『mojo cafe』で会議がおこなわれました。
リモートで出席されたのは東京在住でご両親がにんにくを作っていらっしゃる横山さん、奄美でパッション、マンゴー、フルーツソースを作っていらっしゃる柏さん、指宿の大吉農園の大吉さんはきゃべつ、枝豆、ケールを作っていらっしゃいます。

農業女子プロジェクトのリーダー的存在の若松由美恵さんは知覧でお茶の栽培と加工をされていらっしゃいます。
いちき串木野市の高橋さやかさん。みかん・ポンカンの栽培と加工品の製造をなさっていらっしゃいます。

頴娃町でさつま芋やオクラの栽培と加工をなさっている末吉清子さん。
そして会議の場所となりました『mojo cafe』の経営をされています小宮智子さん。加世田市でトマトと胡瓜、らっきょうを育てていらっしゃいます。

現在、メンバーを募集中だそうです。

今日の格言「楽しく活動することが夢への第一歩」

 

薩摩川内市の「涼しい緑」を満喫できるスポット

FMさつませんだいの泊亜希子さんに「涼しい緑」を満喫できるスポットをご紹介いただきました。

JR川内駅から車で30分ほどの場所にあります笹野製茶に伺いました。
こちらは、製茶工場のすぐ隣になる「茶寮ささの」。
遠方からのお客さんも多い人気のカフェです。

笹野千津子さん「新型コロナの影響でちょっと大変なんですけど、テイクアウト用に作っていたアイスがちょうど重なって、テイクアウトのお客様にアイスの提供ができますし、席もソーシャルディスタンスを取りながらなんとか営業をさせていただいている状況です」

オススメのアイスは、抹茶。濃度の違いを食べ比べてほしいとか。また、緑茶も煎茶を味わっているような感覚があるそうです。また桑茶も世代を超えた密かな人気商品だとか。
こちらのアイスはテイクアウトや、お取り寄せもできるそうです。


続いてやってきたのは、先ほどの茶寮ささのから車で10分ほどの場所にあります、田海川の清流を楽しめる東郷五色親水公園です。


清流のそばでキャンプなどが楽しめるとあって今年、大人気のスポットなんです。
公園の入園料は無料ですが、キャンプ場の利用は有料となっています。事前予約制となっていますので、お問い合わせください。

 

新・ママ友ねっとわ~く

ママさんたちの台所の知恵を教えて頂くこのコーナー、今回は夏のスタミナ野菜を作る農家さんの台所におじゃましました。

ソフトボールをがんばる3人のお子さんをもつ中拂めぐみママ。
夏の食卓の定番はお父さんが作るとれたてオクラです。
開聞岳のふもとで農業を営む中拂さんご家族。
鹿児島市出身のめぐみさんは、子どもたちのおやつを自分でも作れるようになりたいと、シフォンケーキマイスターやパンの資格をとり、御自宅でシフォンケーキの教室を開いています。

めぐみさんの毎日のご飯作りのポイントは、子供たちにバランスよくしっかり野菜を食べてもらうこと。
ご近所様に教えて貰って夏の定番料理になったというオクラたっぷりふわモチお好み焼きをご紹介しました。

新・ママ友ねっとわ~く「オクラ農家の夏メニュー」

関連記事