6/11(木)は男メシ!梅ぇ唐揚げ▽年に一度だけ登場復刻版白熊

パイナップルつばさのチャチャっと男めし

鶏むね肉と梅を使った唐揚げをご紹介しました。

チャチャっと男めし「梅ぇ~唐揚げ」

 

鹿児島の食応援中継 天文館むじゃき本店

鹿児島市の「天文館むじゃき本店」から玉谷アナウンサーが中継!

天文館むじゃき本店1階のカフェは4月15日から5月21日まで新型コロナウイルス拡大防止のため休業をしていましたが、現在、座席数を半分ほどに減らしたり、お客さんに横並びのみで座ってもらうなど感染対策を取りながら営業しています。

お話を天文館むじゃきの前田華代さんに伺いました。
「例年でしたらGW期間中、たくさんのお客様がいらっしゃってくださるのですが、その中で店を閉めなくてはいけないというのは断腸の思いでした。」
地元のお客様からは励ましの言葉をいただいたそうです。

毎年6月だけの限定『復刻版!なつかしろくま』をいただきました。
今のしろくまは外にたくさん盛り付けがありますが、なつかしろくまは創業当時の形で、しろくまの中にぎっしりトッピングが入っています。
普段では入っていない羊羹など、約17種類も入っているそうです。

むじゃきといえばしろくまですが、軽食もいただけます。
1階で人気No.1なのが「黒豚カツサンド」です。6月いっぱい「きばっど鹿児島」という形で39%オフの750円です!

お店の中でいただくのももちろん美味しいのですが、「持ち帰り」のメニューもあります。
「ベビーセット」というメニューは通常のしろくまの半分の大きさで、人気の6種類が入っています。こちらは全国へのお贈りもできるそうです。
他にも「ハンディ白熊」も!

現在、こちらの白熊カフェとアミュプラザ店が営業している天文館むじゃきですが、6月20日には2階の店舗が、7月1日には地下と4階の店舗が営業を再開します。
ひんやり美味しい「しろくま」で夏を乗り切りましょう!

 

奄美 ソテツの実のなる頃

あまみエフエムの石岡真夏さんに奄美の歴史と深い関係のある「ソテツ」の話題を伝えていただきました。

奄美の『蘇鉄』(ソテツ)

 

バズって鹿児島!カゴシマニアックス情報

中園信吾さんにお寺がインスタグラムで情報発信をしているという話題を伝えいただきました。

インスタで情報発信しているのは鹿児島市東千石町の西本願寺・鹿児島別院さんです。
こちらのお寺では、インスタグラムを活用してお寺の日常や、東千石町を中心とした天文館の情報を紹介しています。

最近にわかにバスっているのが寺の掲示板にある名言集です。

普段は、仏教にまつわる言葉などを紹介しています。
また、最近ではアニメキャラの名言なども紹介しています。

最近掲示されたこちらの掲示を中園さんがツイッターで紹介したら、かなりの拡散されたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今月のことば 誰かと話すって心地いいのね。 知らなかった。 この間のステイホームで、色んなことに改めて気付かされたのではないでしょうか。 何よりもコミュニケーションをとれることの喜び。 本当の地獄とは孤独だと教えていただいたことがあります。 隣にいる人にありがとうを伝えたいですね。 なお、本日も新聞でこちらの掲示板を取材いただきました。 #鹿児島西本願寺 #鹿児島 #かごしま #kagoshima #お寺 #temple #japanesetemple #japan #西本願寺 #シェアカゴ #share_kago #kagoshimafan #テラスタグラム #instagramjapan #japantrip #japanculture #japanstyle #japanphoto #お寺巡り #かご寺 #鹿児島別院 #お寺好きと繋がりたい #仏語 #掲示板 #お寺の掲示板 #心が洗われる #心が温まる #心に響く言葉 #寺スタグラム #エヴァンゲリオン

西本願寺鹿児島別院(@hongwanji.kagoshima.betsuin)がシェアした投稿 –

 

もう1つの話題は『屋台村ぶえんもゆかりの「ヤバいばらちらし」はマジでヤバ美味い』

まずは別添の醤油とわさびと謎の茶色い玉。

この茶色い玉は「みそ玉」で、「インスタント以上手作り未満」というアイテムです。
鹿児島に昔からあるものなのですが、中園さんは初めて食べたそうです。

そしてメインの「ヤバいばらちらし」はこちら。

魚料理が有名なお店なので、新鮮なお魚がてんこ盛り、海の宝石箱とはこのことかと思うほどだったそうです。
しかも、中の酢飯の中にはうなぎも入っていて、「めちゃくちゃ美味しかったです」と中園さん。
こちらがテイクアウトできるのも嬉しいところ。今はお店でも食べることができます。

関連記事