MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と豊平有香がお届けします。

1/30(水)は鹿児島の食材で恵方巻き、映画「デイアンドナイト」

トヨヘーの○○してみました

巻き寿司の具材にもできる県産の食材を集めてみました!

 

ともちゃんちのピクルス ¥108(税込)

全て同じ黒酢のピクルス液でつけているんですが、野菜のエキスでそれぞれ味が変わるそうです。
ピクルスに黒酢のまろやかな酸味があるので、わざわざ酢めしを準備しなくても大丈夫なんです。
【問】ピクルス専門KOBAYASHI 090-5295-3225
味付け サバ節フレーク ¥540(税込)

屋久島近海で獲れた新鮮なサバをオリーブオイル・ハーブ・ブラックペッパーで味付けをしたサバ節なんです。
オニオンスライスとサラダ菜を入れて巻けば、お酒のあてにもなる手巻き寿司の完成です。
【問】丸勝水産株式会社 0997-44-2311
とみこさんの豚みそ ¥540(税込)

豚みそ作りに素行錯誤していたときに、地元で料理名人だった「とみこさん」が製造方法や材料を変更しないことを条件に、秘伝のレシピを教えてくれたそうです。
そんな、製造や素材にもこだわった豚みそときゅうりをあわせて手巻き寿司にしてみました。
【問】Hello さつま 0996-52-3312

 

みなみの「てぃーたいむ」2月号

スタジオには、南日本新聞社 読者局・販売部の竹ノ下健さんにお越しいただきました。

今回てぃーの特集は、「部屋干しの臭い なんとかしたい」です。
冬は洗濯物を部屋干しすることが増えますが、乾きにくく、また生乾きの臭いが付きやすいのが悩みの種です。
臭いを抑えるには「しっかり汚れを落とすこと」と「スピーディに乾かす」ことが大切です。今回の特集では部屋干しの悩みに関するさまざまなアイディアをご紹介しています。

ようこそわが町へ~鹿児島市紫原エリア

鹿児島市紫原団地エリアの3つの販売所を代表して東紫原販売所の愛村拓也さんにお話いただきました。

紫原にある3つの販売所では、新聞のほかに、関平鉱泉の水の販売も行っていて、ご家庭まで配達されているそうです。

 

広報誌探検隊・日置市

今年は、島津義弘公没後400年、ゆかりの地では様々な取り組みが行われます。
日置市総務課秘書広報係の髙山建吾さんに伺いました。

JR伊集院駅前の義弘公銅像の勇壮な姿をご存知だと思います。
義弘公は、日置市吹上町の伊作城で生まれ、伊集院の一宇治城で過ごしたとされています。
戦国時代、武勇で鳴らし、島津の全盛期を作り上げた義弘公ですが、なんと言っても有名なのは「関が原での敵中突破」かと思います。その苦行を偲び、行われているのが、今も続く妙円寺参りです。

日置市では、姶良市・湧水町・宮崎県えびの市と一緒に三州同盟会議を結成し、パンフレットの作成や記念講演などを没後400年にあわせ催しなどを実施することになっています。
日置市では、2月24日(日)日置市中央公民館で行われます。

 

映画「デイアンドナイト」

今月12日、薩摩川内市国際交流センターで、映画「デイアンドナイト」の舞台挨拶付完成披露上映会が行われました。

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次。
父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、
家族もまた、崩壊寸前であった。

そんな明石に、児童養護施設のオーナーを務める男、北村が手を差し伸べる。
孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく―というストーリーです。

 

ラジからポニーメイツ

今日は薗田彩さんに月曜日の中継の様子を伝えてもらいました。

今回お話を伺った『鹿児島美人計画』の具体的な活動としてスキンケアレッッスン、メイクアップレッスン等を自分で持っている道具を使って進めていくスタイルなんだそうです!

実際にどんなメイクになったかはこちらで!

鹿児島を世界一美人の多い街にする・・・!!