MBCテレビで月~金 15:50~16:50の生放送!「ひと足早い」ニュース、「より幅広い」地域の話題、「暮らしに役立つ情報」美味しくて役立つレシピを“ふるさとたっぷり”にお送りします。MC下山英哉と柳佐知がお届けします。

旬をまるごといただきます「ハヤトウリと柿のマヨサラダ」

ハヤトウリと柿のマヨサラダ

鹿児島の伝統野菜である「ハヤトウリ」を使ったサラダを紹介!
ハヤトウリは中央アメリカから南メキシコが原産のウリ科の植物メキシコでは通年食べられている野菜で、大正6年、アメリカから持ち帰った大神隼さんが鹿児島で栽培を始めてから今年で100年なんです。
同じ時期に旬を迎える柿と一緒にサラダにします。

ハヤトウリ

※ハヤトウリには白と緑の2種類があります。
緑は白より水分が多く柔らかさがあります、サラダにするなら、緑がおすすめ、漬物には白が向いているようです。

材料

柿

種をとる

※アクが強いので、皮をむく時に水を蛇口から流しながら切るとよい。

水で洗う

マヨネーズであえる

完成

ポイント